my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

泰山木の花 

 |





一日一花 季語の花「泰山木の花」 6月17日

うっかりアップ忘れて少し季節が遅れました・季語的には5月の花

「泰山木の花に千手のひかりかな」 小西道子

「泰山木の花より上に妣(はは)の国」木村日出夫

「蝶高し泰山木の花高し」 江口竹亭






一口メモ イメージする時刻

サンタクロースがやって来るのも,かぐや姫がやって来るのも・・・「午前零時」

シチズン時計が調べた・社会人400人に尋ねたものに

「それは何時の出来事か?イメージする時刻を教えてください」というものがあります

*振り込め詐欺の電話がかかってくるのは・・・・ 「午後二時」

*夫婦喧嘩が始まるのは・・・          「午後八時」

*仕事でミスするのは何時・・・         「午後二時」「午後四時」

などなど・・一番多かったものの中でなるほどというものを並べて見ました

あなたはどんなイメージをお持ちでしょうか



梅雨晴れ仰ぐ6月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく




画像掲示板・入口



06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

十薬(じゅうやく)・別名 ドクダミ 

 |





一日一花 季語の花「十薬(じゅうやく)・別名 ドクダミ」 6月16日

「悪友に似て十薬の花点々」 鈴木鷹夫

「十薬や無事一日の湯のあふれ」 工藤眞智子

「十薬を煎じ詰めれば母がいる」 長浜總子









花びらが5枚・・通常4枚ですが、突然変異で5枚になるとか
四葉のクローバーも同じように、葉などがストレス感じると、突然変異種ができるそうです
毎年楽しみに探して今年も見つかりました






一口メモ サングラス

紫外線は白内障や目の病気の原因になります、そこで活躍するのがサングラス

ヨーロッパでは医療品と認められていますが、日本ではファッション扱いです

選ぶときは要注意です、サングラスをかけると普段よりも瞳孔が開くため

UV(紫外線)カット機能がないと紫外線が目に入りやすくなります

おしゃれも大事ですが目のために良いものを選びたいですね






梅雨晴れ仰ぐ6月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく




画像掲示板・入口


06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

金糸梅(きんしばい) 

 |





一日一花 季語の花「金糸梅(きんしばい)」 6月15日

「金糸梅水のひかりをためらはず」 六角文夫

「月の出のなっめくあたり金糸梅」 加賀谷杵子










一口メモ 雨の言葉で遊ぼう

雨の音をことばで表現するとどんな言葉を連想しますか?

ザーザー、ぽつぽつ、ぱらぱらなど様々な音がありますよね

詩人の岸田衿子さんの「いろんなおとあつめ」という詩に

「こいぬのはなにぴこん こねこのしっぽにしゅるん・・・」など~

色々な雨が登場し、雨を楽しんでいるかのようです

雨の季節、雨音を聞きながら言葉遊びを楽しんでみてはいかがですか

岸田衿子
「いろんな おとの あめ」
あめ あめ  いろんな おとの あめ

はっぱに あたって ぴとん    まどに  あたって  ぱちん
かさに  あたって ぱらん    ほっぺに あたって  ぷちん
てのひらの なかに ぽとん    こいぬの はなに   ぴこん
こねこの しっぽに しゅるん   かえるの せなかに  ぴたん
すみれの はなに  しとん    くるまの やねに   とてん

あめ あめ  あめ あめ  いろんな おとの あめ



梅雨晴れ仰ぐ6月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく




画像掲示板・入口


06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

未央柳(びようやなぎ) 

 |





一日一花 季語の花「未央柳(びようやなぎ)」 6月14日

「花蕊のかくまで繊し未央柳」 石村華子

「未央柳年月母のごとく咲き」 福原十王

「雨滴溜め未央柳の長睫毛」 冨山青沂







一口メモ 天使の架け橋

虹は太陽を背にして、自分の前面で雨が降っているときに見ることができます

雨粒がプリズムの役割をして、光が屈折・反射・分光をして戻ってくるしくみ

その虹、幼いころに「赤橙黄緑青藍紫」を使って色を塗った記憶があります

国によっては六色や五色~様々で、見え方がちがうのでしょうね

ザーっと雨が降ったあと空を見上げると、色鮮やかな橋が架かってるかも






梅雨晴れ仰ぐ6月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく




画像掲示板・入口


06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

露草 

 |





一日一花 季語の花「露草」 6月13日

別名 月草、蛍草、青花、帽子花 俳句では八月の花

「ことごとくつゆくさ咲きて狐雨」 飯田蛇笏

「蛍草しづかな声は溜るなり」藤田湘子





一口メモ 露草

例年八月頃にたくさん見かけますが、今年初めて見たのでとりあえずアップします

朝、開花し、午後にはしぼんでしまう花ですが、その姿は、青い小さな宝石に

真珠を散らせてあるような姿が美しい 暑い日は心に清涼感呼ぶことも大切です

涼やかな露草の姿を眺めていると、暑さを一瞬忘れます

その花の色は、ぜんそくなどの咳止めも効果があるそうで日干しにして治療薬とした

また別名「着き草」という古名があって、染料としても用いたそうです






梅雨晴れ仰ぐ6月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく


画像掲示板・入口



06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit