5月16日 薔薇の花 1





5月16日 薔薇の花 1

薔薇の花の蕾がついて、暖かい晴れの日が増えて、つるバラが咲き始めました

次第に種類も増えて、大輪のつぼみも膨らんできたので、間もなく咲きます





「スプーン一杯の魔法」

知り合いの先生が新たに開院したので、隣り町の病院へ行く 

子供のころ乗った4両編成の電車に 久しぶりに乗った

当時よりも列車が新しくなっていて 女学生がたくさん乗っていた

線路のカタン~カタン、カタン~カタンという音が

ローカル線の旅の雰囲気で とても新鮮だった

見慣れない車窓にくぎ付けで 病院へ行くのが楽しく思えた

青葉・目に染む五月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


[ 2018/05/16 ] | TB(-) | CM(-)

5月15日 現の証拠(ゲンノショウコ)





5月15日 現の証拠(ゲンノショウコ)

フロウソウ科の多年草 この草を煎じて飲むと効果があるところからついた名前

種子が熟して割れるとさやが神輿の屋根に似ているのでミコシグサともいわれます(最後の写真)

小さな花ですので、かがみこんでみないと良さがわからないから余計かわいい

「現の証拠」の名前について、山形県の民話を見付けました  

昔、便秘に悩んでいる人が猫の足に似た草を採って来て煎じて飲んでみたところ

便秘が治り、また下痢にも試したところ、やはり調子が良くなって

そこで、便秘や下痢に悩んでいる人に「ねこあし」を煎じて飲むように勧めました 

勧められた人は、半信半疑で、試してみるとお腹の調子が良くなったので皆は喜び

これぞ 「現の証拠ですね」 と言い、それ以来「ねこあし」の事を

「現の証拠」と呼ぶようになったそうです 







「スプーン一杯の魔法」

空を見上げると、いつも想像してしまう

少しずつからだがうかんで 足が宙にういている

10mくらいの空中を、浮いたまま近所を散歩する

足許に広がる景色は、実際はどんな風に見えるだろう~

青葉・目に染む五月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


[ 2018/05/15 ] | TB(-) | CM(-)

5月14日 シロツメクサ





5月14日 シロツメクサ

道端や空き地でよく見かける花 ヨーロッパ原産

名前の由来は、江戸時代にガラスの器の詰め物として

この草の干し草を利用したことからだそうです
 




「スプーン一杯の魔法」

シロツメクサがたくさん咲いている 

近所の子供たちと遊びながら、花冠を作ったり

四葉のクローバーを探してみる

毎年見つける場所があって、ついつい探してしまう

青葉・目に染む五月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


[ 2018/05/14 ] | TB(-) | CM(-)

5月13日 桐の花





5月13日 桐の花

葉が茂る前の梢の先に、淡い紫色の花がふんわりと集まって咲いています

花後に出るハート形の葉は、大きく「桐の葉」「桐の落ち葉」は古歌にも詠まれています

「しばらくは 桐の林の樹の蔭に 君を思うの やすみをめぐめ」 鳴海要吉





「スプーン一杯の魔法」

大きなつばの帽子を 手に入れ散歩

目の前をよぎる ツバメの行くへを見届ける

青葉・目に染む五月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


[ 2018/05/13 ] | TB(-) | CM(-)

5月12日 コデマリの花





5月12日 コデマリの花

バラ科の落葉低木 枝の上に半球状の五弁の白い小花が集まって

手毬を乗せたような感じに咲くことから名がついたそうです





「スプーン一杯の魔法」

見慣れた景色の写真を撮る できるだけ

気にも留めないものを選んで

たとえば マンホール 散らかった机 駅の地下道

かなあみ 自分の足 横断歩道 つり革 など~

フレームに切り取ると いとおしく思えるものを

見つけて歩く・・・カメラ日和として

青葉・目に染む五月です 

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


[ 2018/05/12 ] | TB(-) | CM(-)