my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

4月28日 つつじ 2  

 |





4月28日 つつじ 2

「庭先の山がかかりたるつゝじかな」 高浜年尾

「美しと見しつゝじには昂らず」 井上哲王



一口メモ ツツジとアゲハチョウ

ツツジの花が目につくようになってきました

ツツジの花の蜜を吸っているのがアゲハチョウ科の蝶がほとんどです

ツツジの花はラッパ型で、ラッパの奥の蜜を吸えるのは、アゲハチョウのように

ストロー型の口を持つ昆虫と小さなミツバチの仲間です

春本番、ツツジとアゲハチョウとの対比が美しいですね






花暦移る4月も残りわずか

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく

ブログにあげてない写真を画像掲示板にアップしています
画像掲示板・入口



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

4月27日 山吹の花 

 |





4月27日 山吹の花

「山吹の一重の花の重なりぬ」 高野素十

「山吹の山の日ざしの惜しみなく」 清崎敏郎









一口メモ 開山祭

毎年松本市の上高地に出かけ、開山式に参加していましたが

ここ数年ご無沙汰ですが、山登りする人はこの日を楽しみにしています

山は千メートル登るごとに、気温はおよそ六度下がります

今頃ですと標高千メートルで三月下旬並みの気温、二千メートルなら二月下旬並みです

4月の上高地はまだ人も少なくゆきも残っていて、冬山感覚のキャンプができます

でも陽射しは暖かく、鳥の声も春らしく素敵なキャンプが楽しめます





花暦移る4月も残りわずか

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



ブログにあげてない写真を画像掲示板にアップしています
画像掲示板・入口


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

4月26日 ネギ坊主 

 |





4月26日 ネギ坊主

一寸見ぬ間に、プランターも鉢植えもネギ坊主ができていました

「あと一句出来ぬ悔しさねぎ坊主」 三宅未夏

「葱の花少しひもじき日昏れ刻」 鈴木真砂女






一口メモ 雲で天気予報

天気の下り坂は雲の様子から知ることができます

青空が広がっていても、上空に筆で書いたような雲(巻雲)がでたら

低気圧が接近してる証拠、次第に薄雲が広がり空一面白くなってきます

更に雲が厚みを増して、雨を降らせる乱層雲がやってきます

巻雲が見えたら天気が下り坂、翌日は雨になることが多いので

空はいつもチェックしてると参考になるね




花暦移る4月も残りわずか

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



ブログにあげてない写真を画像掲示板にアップしています
画像掲示板・入口


07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

4月25日 豌豆の花(えんどうのはな)  

 |





4月25日 豌豆の花(えんどうのはな)

プランターの春野菜がにぎわってきました

「豌豆の花に眠気をのこしゐる」 森 澄雄

「花ゑんどう蝶になるには風足らず」 大串 章

「豌豆の花にをさなき鳥の声」 松田純栄






一口メモ 梅と桜のレース

梅と桜の開花日は北へ行くほどその間隔が短くなります

平年日は、関東中部では梅が桜よりも二か月早く咲きますが

仙台ではその差が一か月ほどに縮まります そして~~そしてついに

津軽海峡では桜は梅に追いつき、札幌では両者が同時に咲きます

桜追いかけてオートバイ一人旅したころの話ですから現在は少し違うかも

北国の春あともう一歩ですね、百花繚乱の美しい季節がそこまで来てますね







花暦移る4月も残りわずか

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



ブログにあげてない写真を画像掲示板にアップしています
画像掲示板・入口



07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

4月24日 ショウジョウバカマ  

 |





4月24日 ショウジョウバカマ

「山の径濡れて猩々袴かな」 山崎ひさを

「滝風の及ぶ猩々袴にも」 木村蕪城







一口メモ 季節の移り変わり

日本には季節のはざまに長雨の季節があります 

冬から春は、菜の花が咲く時期で「菜種梅雨」

春から夏が梅の実が熟すころで「梅雨」 夏から秋の長雨は「秋霖」

秋から冬は、サザンカが咲く時期で「さざんか梅雨」

日本人の感性あふれる呼び名がついています また晩春から初夏の間の

まさに今のこの時期の長雨を「筍梅雨」といいます





花暦移る4月も残りわずか

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



ブログにあげてない写真を画像掲示板にアップしています
画像掲示板・入口



07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit