my Favorites photo

ARTICLE PAGE

オケラ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)





オケラ

里山にも、秋が訪れると何とはなしに静けさが漂ってきます

春の初々しい雰囲気とは違って、静けさとともに落ち着いたムードになります

咲く反の種類も少なくなって、ムサキシキブの紫色の宝石のような実や

ウメモドキの赤い実が、花に代わって彩をやがて見せます

それらに交じって、林の中に白っぽい中には薄いピンクのアザミに似た

花を枝先にひっそりと咲かせる花があります

名前を「オケラ」と言います・・・キク科の多年草です

オケラというとミミズの鳴き声と間違われる虫のオケラを思い出す人が多い

この虫とは全く関係がないものです

このオケラ、古くは万葉集にも登場する、我が国原産の植物です

古くは「ウケラ」と呼ばれていたようです

花の色は白から薄紅色まで、かなり幅があります

この花の特徴でもある、花の外側につく苞葉で、魚の骨が絡み合ったような

刺状形をしていて、色が茶褐色でドライフラワーを思わせます

なぜこのような形になったのだろう~

蕾のときには、このイガイガの固い苞葉に守られているようで

蕾を保護する役目も少しはあるのかも

この新芽は白い産毛がはえていて、山菜として賞味されるそうですが

言い伝えまで残っています「山で美味いのはオケラにトトキ」

残念ながらそれほどおいしくはないとのことです(笑)

私的には・・コウヤボウキの花にも似てるなと思っています

オケラの花は、決して派手さはないけれど、むしろ見過ごしてしまいそうですが

いかにも秋の静けさにふさわしい花だと思います

こういう奥ゆかしさが万葉の歌人にも愛されたのでしょうね


ブログコメントのお返事が遅れています

土日で何とかお返事したいと思っています・・遅くなってごめんなさい











スポンサーサイト
Share

Comments 16

チビ太  

パッと見た時 何故か聖火台を想像してしまいました。
花といい トゲトゲした部分といい 変わってますね。
やっぱり あのオケラが頭に浮かびました。

2013/09/13 (Fri) 10:40 | EDIT | REPLY |   

miya  

品種改良などにより様々な花が咲き乱れる現在。
万葉の歌人が見たら、どう思うでしょうね?
素朴な美しさを感じられる心を持てたら
私の写真も、もう少し良くなるかな?

2013/09/13 (Fri) 10:43 | EDIT | REPLY |   

Cat  

ホント花はアザミにも似た感じですね
どんな香りがするんでしょう?

こんなトゲトゲでは蝶も近寄りにくいでしょうね(ノ∀`*)ンフ♪

2013/09/13 (Fri) 13:44 | EDIT | REPLY |   

otome  

オケラも植物園で見られるんですね~~
私はお山でしか見たこと無いんですが
そんなにたくさんは無いのでいつも同じ場所で見てます。
低木なので知らないと見過ごしてしまいそうなほど地味なお花ですよね。
名前がユニークなので忘れられないです。

2013/09/13 (Fri) 15:23 | EDIT | REPLY |   

emiri+  

えへへ^^; オケラと聞くと
「手のひらを太陽に」を思い出してしまいました。
全然虫とは関係ないのですね。
先端の方だけ白い花を咲かせるのですね。
帽子みたい。

2013/09/13 (Fri) 15:30 | EDIT | REPLY |   

そら  

コンバンハ~♪

初めて見ました。(たぶん・・)
こんなに棘があるのにキク科なんだぁ~
写真を見た瞬間白い部分がえのきに見えちゃった(^^;)
お腹すいてるからかな・・笑

2013/09/13 (Fri) 17:42 | EDIT | REPLY |   

和 さん  

オケラの苞葉がかなり印象的ですね。
何故にこんなに厳重にといった感じに、
堅い守りをしてますね。

2013/09/13 (Fri) 19:51 | EDIT | REPLY |   

玲  

いろんな個性豊かなお花があるものだと感心します。
固そうな、優しげな花弁をそんなに守らなくても、なんて思ってしまいます、
おけらとは螻蛄と同じですね、面白いネーミングです。

2013/09/14 (Sat) 10:50 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

チビ太さん・・・

お返事が遅くなりました

>パッと見た時 何故か聖火台を想像してしまいました。
花といい トゲトゲした部分といい 変わってますね。
やっぱり あのオケラが頭に浮かびました

聖火台ですか・・及びもつかなかったですね・・
発想力が素晴らしい
そうですね・・花は自分に一番合う方法で・・
花を守りますから自然界の素晴らしさを感じられますね

そうそう~オケラというと・・そっちの方が有名ですしね・・
オケラが花の名前だって知ってる人少ないしね

2013/09/15 (Sun) 08:09 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさん・・・

お返事が遅くなりました

>品種改良などにより様々な花が咲き乱れる現在。
万葉の歌人が見たら、どう思うでしょうね?
素朴な美しさを感じられる心を持てたら
私の写真も、もう少し良くなるかな?

万葉の歌人は今の時代にいたら・・
もう花が多すぎて・・歌もかなりたくさんで・・
素朴な感情に浸ってられないかも(笑)

十分素敵な写真ですから・・
自信持って大丈夫ですが、向上心があるうちは
もっともっとお素敵になることは保証します(笑)

2013/09/15 (Sun) 08:13 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

Catさん・・・

お返事が遅くなりました


>ホント花はアザミにも似た感じですね
どんな香りがするんでしょう?

こんなトゲトゲでは蝶も近寄りにくいでしょうね(ノ∀`*)ンフ♪

香は、ほとんどしません・・
アザミねぇえ~雰囲気は似てるけど・・
アザミというよりは・・マンサクの白ですかね
虫は大丈夫ですよ・・ちゃんとよけて止まります

2013/09/15 (Sun) 08:16 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

otomeさん・・・

お返事が遅くなりました

>オケラも植物園で見られるんですね~~
私はお山でしか見たこと無いんですが
そんなにたくさんは無いのでいつも同じ場所で見てます。
低木なので知らないと見過ごしてしまいそうなほど地味なお花ですよね。
名前がユニークなので忘れられないです

植物園でも見られますが・・
こちらでも里山で見ることができます
この時期あまり雑木林に入らないから・・
知らない方も多いですが・・野鳥観察に行くと
結構咲いてますね~~
名前が一度聞くと忘れないですが・・
鳥や虫に似た名前は忘れないかも(笑)

2013/09/15 (Sun) 08:19 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

emiri+さん・・・

お返事が遅くなりました


>えへへ^^; オケラと聞くと
「手のひらを太陽に」を思い出してしまいました。
全然虫とは関係ないのですね。
先端の方だけ白い花を咲かせるのですね。
帽子みたい


そうなんですよ・・
どうしても虫の方がよく知られてるので・・
虫をイメージする方がほとんどですね

かわいい小さな花というよりも
枯れた花のようですが・・じっくり見るとかわいいですね

2013/09/15 (Sun) 08:22 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

そらさん・・・

お返事が遅くなりました

>初めて見ました。(たぶん・・)
こんなに棘があるのにキク科なんだぁ~
写真を見た瞬間白い部分がえのきに見えちゃった(^^;)
お腹すいてるからかな・・笑

そうですね・・この花はこの時期の雑木林などに
行かないと見られないから・・
余り知らないかも・・又ぜひ出かけて見るほど
美しいという感じではないですしね(笑)
でもじっくり見ると可愛いです・・
エノキですか・・そうですね~
想像力の優秀さを感じますね
写真で大きくして見ると・・見えますね・・
お腹すいてきました私も(爆)

2013/09/15 (Sun) 08:25 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

和さん・・・

お返事が遅くなりました

>オケラの苞葉がかなり印象的ですね。
何故にこんなに厳重にといった感じに、
堅い守りをしてますね

ですね・・どうしてかは~~
神様し分からないですが不思議ですよね

2013/09/15 (Sun) 08:27 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

玲さん・・・

お返事が遅くなりました

>いろんな個性豊かなお花があるものだと感心します。
固そうな、優しげな花弁をそんなに守らなくても、なんて思ってしまいます、
おけらとは螻蛄と同じですね、面白いネーミングです

花は自分の一番よい方法で・・
進化してますが・・この花もきっと大きな理由があるかも
大事な大事なものを大事な大事な相手に渡す為に努力してるのかも
虫が先か花の名が先か・・興味ありますね

2013/09/15 (Sun) 08:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply