トキソウ





朱鷺草(ときそう)

湿地には大抵木道がわたしてあって、中には入れない

目のとどくぎりぎりのところに、小さな、美しい花が

首をかしげるように咲いています

直立した茎の中ほどから葉が伸びて、細い両手を伸ばしたように

茎の先に花が一つ、桃色かやや紫がかった唇弁

太陽の具合で首をかしげているようにも見える

朱鷺といわれれば、そう見えなくもない

蘭科の花の特有な華やぎとアダッぽさがあります

木道からへっぴり腰でカメラを構えます

なんだかもてない男が未練げに立ち去りかねているような姿で(爆)

この朱鷺草という名前は、朱鷺という鳥が翼を広げた時に

見える翼下面に淡いピンク色が見えます・・

その色と似ていることが由来だそうです












スポンサーサイト
[ 2013/06/15 ] | TB(0) | CM(25)

もてない男が未練げに立ち去りかねているような姿・・・
目に浮かびます(^^)
私も、いつも、そんな感じです(笑)
[ 2013/06/15 09:38 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

ミニチュアの蘭のよう?
可愛くもあり美人さんでもあり・・・初めてお目にかかりました。
そんなコが湿地帯で知らずのうちに花を咲かせているなんて
いじらしいではありませんか^^*
[ 2013/06/15 15:55 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

木道からへっぴり腰で・・・
わかります(笑)
そういう私も、平日、誰も居ない湿地だったので
木道に腹ばいになって撮ってました^m^
湿地での撮影は、いつも
もうホンの1歩、踏み出したい・・と言う欲望と闘いながらです(笑)
[ 2013/06/15 16:39 ] [ 編集 ]

サギソウはよく知っていますが、朱鷺草は
初めて見ました。

美しい花ですね、背が低い花なので
写すのも大変ですね^^
[ 2013/06/15 18:46 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/06/15 19:34 ] [ 編集 ]

ヾ(o・_●・) ノこんばんはぁ♪

はじめシランかと思いましたがちがうんですね
トキソウははじめて見ましたよ
写真撮ってる姿
想像できます(*^。^*)
[ 2013/06/15 20:54 ] [ 編集 ]

本当に・・・ 
飛び立とうと、翼を広げているようです。
朱鷺が身近に見られるような環境になって欲しいですね。
[ 2013/06/15 21:32 ] [ 編集 ]

尾瀬でも咲いていました。
木道から撮るのはたしかに大変でした^^;
ラン科の花にはどれも不思議な魅力がありますよね。
[ 2013/06/15 21:50 ] [ 編集 ]

トキソウっていうのですね。
最初紫蘭の花かと思っちゃいました。
紫の色でほんと、よく似てる・・。
↑あれ、上のパンダさんと同じコメントを
してしまいましたね^^;

[ 2013/06/15 21:51 ] [ 編集 ]

こんにちは

トキソウのお写真すごく、可憐で綺麗ですね。

また、名前の由来も素敵でした。

また、いろいろな事教えてください。
[ 2013/06/15 22:01 ] [ 編集 ]

背景は水でしょうか?
綺麗な輪が絵をとっても素敵にしてます。
[ 2013/06/16 06:23 ] [ 編集 ]

こんにちは。

朱鷺草は初めて知りました。
可愛く、蘭の花らしく、少し貴賓がありますね。
2枚目のタマボケが花をいっそう引き立てています。

撮られた格好を想像し、我が身を振り返りました。
[ 2013/06/16 10:33 ] [ 編集 ]

おはようございます。
花自体が綺麗なのはもちろん
背景が綺麗ですね。
葉の緑が良いですね。(^^)

文章...
面白いですね。(^^;
[ 2013/06/17 07:31 ] [ 編集 ]

miyaさん・・・

>もてない男が未練げに立ち去りかねているような姿・・・
目に浮かびます(^^)
私も、いつも、そんな感じです(笑)

共感いただきありがとう~(笑)
でもmiyaさんが・・
いつもそんな感じとは知りませんでした
[ 2013/06/17 08:45 ] [ 編集 ]

miyuさん・・・

>ミニチュアの蘭のよう?
可愛くもあり美人さんでもあり・・・初めてお目にかかりました。
そんなコが湿地帯で知らずのうちに花を咲かせているなんて
いじらしいではありませんか^^*


そうですね・・いじらしいかわいい花ですが・・
蘭の尊厳は守ってるぞってスタイルで咲いてます
[ 2013/06/17 08:47 ] [ 編集 ]

kitori*さん・・・

>木道からへっぴり腰で・・・
わかります(笑)
そういう私も、平日、誰も居ない湿地だったので
木道に腹ばいになって撮ってました^m^
湿地での撮影は、いつも
もうホンの1歩、踏み出したい・・と言う欲望と闘いながらです(笑)

そうそう~^いつも思うのですが・・
もう少し近くで咲いてくれれば・・って思います
腹ばいは・・さすがですね~
カメラマンどんなところでも腹ばいになれるっていうのが
真のカメラマンの姿だって言ったプロがいます
[ 2013/06/17 08:49 ] [ 編集 ]

Catさん・・・

サギソウがもう少し後かですね・・・
同じ湿地で咲きます

>美しい花ですね、背が低い花なので
写すのも大変ですね^^

そうなんですよ・・カメラマンの都合の良いところや
向きで咲いてないので・・カメラマンが向きを
決めなければならないので苦労します
[ 2013/06/17 08:52 ] [ 編集 ]

パンダさん・・・

>はじめシランかと思いましたがちがうんですね
トキソウははじめて見ましたよ
写真撮ってる姿
想像できます(*^。^*)

そうですか・・はじめての花~
かわいいですがちゃんとした蘭の仲間
その年で朱鷺色が濃かったり薄かったりします

カメラマンなら一度は経験がある・・
花の距離や向きに苦労するため
姿勢も同じように不自然な姿で写すことがありますね
[ 2013/06/17 08:55 ] [ 編集 ]

MONAさん・・・

>飛び立とうと、翼を広げているようです。
朱鷺が身近に見られるような環境になって欲しいですね。

自然界は・・似たものがありますが・・
もしかしたら・・空飛ぶ朱鷺にあこがれて
朱鷺になりたいと願った花かもしれないですね(笑)

環境派ほっておけば壊れるし
手を入れなければ壊れます
この境目が動くことで・・進化も退化もあるんです
そっと見守り、保護できる環境を維持したいですね
[ 2013/06/17 08:58 ] [ 編集 ]

バジリコさん・・・

>尾瀬でも咲いていました。
木道から撮るのはたしかに大変でした^^;
ラン科の花にはどれも不思議な魅力がありますよね

そうですね・・尾瀬も保護されて
少し花が増えたと聞いています

木道からも一歩足を先に出したいって
思うところで咲いてますね
蘭の魅力は怪しい魔力にかかったように~
ひきつけられます
[ 2013/06/17 09:01 ] [ 編集 ]

emiri+さん・・・

>トキソウっていうのですね。
最初紫蘭の花かと思っちゃいました。
紫の色でほんと、よく似てる・・。

始めてご覧になる方は大抵同じような感想ですね
だからコメントも同じになって不思議ではないです
いつもコメントをありがとうございます
[ 2013/06/17 09:03 ] [ 編集 ]

むぎわらさん・・・

歳時記に合わせて花をメインに・・
ブログを書いてますが・・・
全て受け売りですので・・私は情報提供だけです
ただ毎年同じこと繰り返してると少しは覚えますけどね(笑)
[ 2013/06/17 09:05 ] [ 編集 ]

otomeさん・・・

湿地帯ですので・・水面が背景に入ります
それで光の反射を受けるために・・水玉が
出来る限り花がメインにしたいので・・
避けるようにしてますが一枚くらいはね(爆)
[ 2013/06/17 09:07 ] [ 編集 ]

masaさん・・・

>朱鷺草は初めて知りました。
可愛く、蘭の花らしく、少し貴賓がありますね。

そうですか・・湿地帯にはよく咲く花です

>2枚目のタマボケが花をいっそう引き立てています

湿地帯ですので・・水が背景に入ることがあって
水玉になりますが・・基本的には花優先で~
余り入れないようにしてますが・・
一枚くらいは状況暗示で入れてます


>撮られた格好を想像し、我が身を振り返りました

カメラマンの一度は経験する・・
どんな場合でも写すと決めたら・・
寝っころがってでも写しますから
いつも姿勢は不自然ですよね(爆)
[ 2013/06/17 09:11 ] [ 編集 ]

yanmar(ヤンマー)さん・・・

>おはようございます。
花自体が綺麗なのはもちろん
背景が綺麗ですね。
葉の緑が良いですね。(^^)

この時期は緑が多いから、背景は緑にしやすいですね
又湿地特有の水があるために~水の反射もあったり
なるべく花を邪魔しないように心がけていますが
ときどき主役を食ってしまうことも(笑)

>文章...
面白いですね。(^^;

おはずかしい・・・
[ 2013/06/17 09:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/660-4bb62088