my Favorites photo

ARTICLE PAGE

ユキノシタ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)






雪ノ下(ユキノシタ)

真っ白な五弁花のうちの下二枚がニューっと長いことから

「雪の舌」その「舌」が「下」に転じたそうです

「虎耳」「猫耳」とも呼ばれました

よく岩の上に生えるので「岩蔓(いわかずら)」の別名もあります

形がなんとも変わっているから、いろいろな連想を誘うわけですね

それだけ親しまれてきたのは、薬草として役立つからで

葉はあぶって、霜やけに貼りつけました

やけどや腫れ物にも効くし、汁を飲むと、みみだれや咳が止まるとか

かって日本人は、冬の霜やけに苦しんだそうです

痒くて、いてもたってもいられなくて~ユキノシタの大きな葉が

力強い暮らしの仲間だったのですね







スポンサーサイト
Share

Comments 22

Cat  

雪ノ下よく知っていますが、こんな花だったのかと
改めて見直してしまいますね。

霜やけの薬になるとは知りませんでした、
薬草って以外と身近にある物なのですね(*´∇`*)

2013/05/30 (Thu) 10:26 | EDIT | REPLY |   

ako  

ゎ♪
雪の妖精だぁ♪

2013/05/30 (Thu) 11:40 | EDIT | REPLY |   

野の花あざみ  

こんにちは^^

私が子供の頃はどこでもあった雪ノ下^^
確か食べても美味しいとかですよね?
食べたこと無いけど^^
以前テレビで天ぷらにしてました。
アロエとかもアチコチの家にはありましたよね~
我が家でもあったのですが、寒さで駄目になってしまいました・・

可愛いお花が今咲いてますね^^)

2013/05/30 (Thu) 12:33 | EDIT | REPLY |   

otome  

葉っぱは天ぷらで食べられるとか・・・
お蕎麦屋さんで出たことがあります。
小さな妖精さんのようでかわいいお花ですよね。

2013/05/30 (Thu) 14:34 | EDIT | REPLY |   

masa  

こんにちは。

花にはいろんな形があっておもしろいですね。
これが”舌”なら二枚舌になりますが、”下”に変わってよかったですね。
どことなく小さな白い妖精が、”大の字”になって踏ん張っているようにも見えます。
昔の人はいろいろの草木から漢方薬を発見し、使っていたようですね。感心します。
(サプリメントの元祖ですね)

2013/05/30 (Thu) 15:49 | EDIT | REPLY |   

miya  

いつ見ても、顔が三つの怒った妖精に見えてしまいます(^^)
目はつりあがっているし
手はコブシをつくって振り上げています。
でも愛嬌があって憎めないのですよね(笑)

2013/05/30 (Thu) 16:23 | EDIT | REPLY |   

れんげ  

少し湿った処にあって、きれいな花が神秘的です。
葉は天ぷらで食べると美味いとか。

あかぎれの話はおばあちゃんから聞いたように思えます。
昔の人はすごいな~ぁ

2013/05/30 (Thu) 17:29 | EDIT | REPLY |   

パンダ  

名前の由来
なるほどだねv-221
小さな花で大きく撮ると
魅力もますね。

2013/05/30 (Thu) 17:36 | EDIT | REPLY |   

yanmar(ヤンマー)  

マクロレンズをお使いなんですよね?
ボケ方がきれいで花が引き立ちますね。(^^)

コメント...
わたしもすぐ返事したい派(笑)なんです。
でもスマホでは失敗してしまうことがあるので
PCのみで書き込んでいるんです。

このブログは人気ですし
毎日更新していらっしゃるのでスゴイな~と
いつも感心しています。
なかなか出来ることではありません。(^^)

2013/05/30 (Thu) 19:59 | EDIT | REPLY |   

emiri+  

ゆきのした・・って葉っぱを天ぷらで
食べられるあのゆきのしたの花??
葉っぱはよく見かけるのですg,あ
花は知らなかったです~。
こんな可愛い白い花なのですね。

2013/05/30 (Thu) 20:10 | EDIT | REPLY |   

のほほん  

不思議で可愛い形の花ですよねぇ~
今年は見損ねたと思ってたけど
ここで見られて良かった^^

2013/05/30 (Thu) 22:16 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

Catさん・・・

雪の下っていう名前は大抵の人が知ってますが・・
花となると・・意外と知らない人多いですね・・

日本で知られている花の大半が
古くは薬草として日本に来ていることから
名だたる花はほどんど薬効があります

2013/05/31 (Fri) 08:56 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

akoさん・・・

>ゎ♪
雪の妖精だぁ♪

ある意味で・・そうかもしれないですね(笑)

2013/05/31 (Fri) 08:57 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

野の花あざみ さん・・・

>私が子供の頃はどこでもあった雪ノ下^^
確か食べても美味しいとかですよね?
食べたこと無いけど^^
以前テレビで天ぷらにしてました。

そうらしいですね・・
私もまだ口にしたことはないけれど・・
植物の若葉はいずれにしても
食べられるものが多いですね

これからも口にすることはないかも
見るだけで十分です(爆)

2013/05/31 (Fri) 09:00 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

otomeさん・・・

>葉っぱは天ぷらで食べられるとか・・・
お蕎麦屋さんで出たことがあります。
小さな妖精さんのようでかわいいお花ですよね

そうですね・・季節になると・・
悪食の人間は季節のものを食べてしまいますね
わたくしは見るだけで十分な気がします・・
葉っぱ食べると・・花が枯れそうで(笑)

2013/05/31 (Fri) 09:01 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

masaさん・・・

>花にはいろんな形があっておもしろいですね。
これが”舌”なら二枚舌になりますが、”下”に変わってよかったですね。
どことなく小さな白い妖精が、”大の字”になって踏ん張っているようにも見えます

まさしく・・舌なら二枚舌ですね(爆)
かわいい花が足元で・・
大の字で踏ん張ってる姿は印象的ですよね

2013/05/31 (Fri) 09:03 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさん・・・

>いつ見ても、顔が三つの怒った妖精に見えてしまいます(^^)
目はつりあがっているし
手はコブシをつくって振り上げています。
でも愛嬌があって憎めないのですよね(笑)

顔が三つの怒ったよう精ですか・・面白い
双頭の怪物以上ですね・・さすが妖精ですね(爆)

2013/05/31 (Fri) 09:05 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

れんげさん・・・

>少し湿った処にあって、きれいな花が神秘的です。
葉は天ぷらで食べると美味いとか。

天ぷらにすれば大抵の葉がおいしく感じますね
きっとカラッと揚がっておいしいのでしょうが・・
わたくしは辞退します(笑)

>あかぎれの話はおばあちゃんから聞いたように思えます

むかしの人は体験的に知ってるから
民間療法がはやった時期があるんですね
お医者さんにかかれない田舎では
こういう話が多いですね

2013/05/31 (Fri) 09:08 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

パンダさん・・・

マクロレンズで写してますから・・
少し離れた場所ですので・・
アップにしないと見づらいですから~
逆に花の美しさもわかってマクロのだいご味です

2013/05/31 (Fri) 09:09 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

yanmar(ヤンマー)さん・・・

>マクロレンズをお使いなんですよね?
ボケ方がきれいで花が引き立ちますね。(^^)


そうですね・最近はほとんど望遠マクロ使ってます
タムロンの180mmです

コメントは折角来ていただいたものに・・
早いお返事で会話を楽しみたいので・・
直ぐにお返事したい方なんです~
コメントの返事のない方もおられますが・・
わたくしは返事を書くことが楽しみなんです・・

日課のようになっていて・・一日の時間調整です

2013/05/31 (Fri) 09:14 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

emiri+ さん・・・

>ゆきのした・・って葉っぱを天ぷらで
食べられるあのゆきのしたの花??
葉っぱはよく見かけるのですg,あ
花は知らなかったです~。
こんな可愛い白い花なのですね

そうそう~その花です
わたくしはまだ口にしたことがないのですが・・
みな様は食べられてるようで・・(笑)

今丁度花が咲くころですので・・
何処かでご覧になれるかも

2013/05/31 (Fri) 09:16 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

のほほんさん・・・

まだ十分これからしばらく見られますから・・
雪の下のある場所にお出かけください
きっと見られますよ・・(笑)

2013/05/31 (Fri) 09:17 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply