my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

チューリップ 

 |





チューリップ

今年はチューリップをアップするタイミングをなくしてしまいしたので

遅まきながら・・少しこだわってる人達から聞いた話と花の名残を~~

花は、カラフルな色がたくさんあって目を楽しませてくれますが・・・・

花の色によって人間に対するそれぞれの効能があるらしい




●オレンジのチューリップは、朝が苦手な人や低血圧の人が

2~本部屋に飾ると効果があるらしい

オレンジ色はキュートで、大脳を刺激して目覚めを良くし

一日のスタートを快適にしてくれるそうです

ちなみに花ことばは・・・・「照れ屋さん」だそうです




●ピンクのチューリップは、ストレスを受けるのは、漢方で言う「肝」です

その肝の機能低下は目にも現れます、その疲れを静めてくれるそうです

ちなみに花ことばは・・・「心豊かなやさしさ」だそうです



●黄色のチューリップは、中国の晋の時代の詩人「左貴濱(さきひん)」が

香りと色は悪い気を溶かし、いらいらをとり、目に良いと記しています

黄色は気分を明るくし、代謝を促進し、身体機能の活性化に役立つそうです

新しいことをこれから始めようとする人にはお勧めだそうです

ちなみに花ことばは・・・「陽気で気さくな」だそうです


いずれの色も・目を楽しませるだけではなく、目に良い効果があるようですね~

目が疲れやすいから・飾ろうかなと思う頃には花が終わってしまった(笑)

少し終わりかけた花ですが美しさは十分残っています・とりあえずブログに登場





スポンサーサイト
08:47 |  trackback: 0 | comment: 32 | edit

コメント

水に濡れたチューリップも素敵です(^^)

様々な効用があるのですね。
部屋に花を飾ると気分が良くなります。
ご近所さんからわけていただいた鈴蘭を飾っていますが
見るたびに「かわいい」と思います。

miya #- | URL | 2013/04/30 09:50 * edit *

私の好きな色は萌色ですかね
鼻言葉は…!?(人´3`*)フンフフ~ン♪

言葉にできないくらい美しいチューリップ写真ですが
一言で言うと  「素晴しい」 水滴や光をうまくとり入れ
チューリップがこんなに綺麗だと思いませんでした。

*MiKi* #BaHfIg/M | URL | 2013/04/30 09:54 * edit *

チューリップのお仲間沢山ありますね、
公園など主役ですから、本当に美しいお花と思います。
幼稚園とか子供の頃はあのチューリップのお花がお花の代表みたいに
画用紙などに描いたものです。

白ヤマブキ美しく撮影、好きは方多いと思いますね。

玲 #- | URL | 2013/04/30 11:43 * edit *

こんにちは^^

チューリップの色にそんな効果があるとは^^)
だからいつまでも見ていたいと思うのかな^^。

花芯の陰を見てると~可愛い妖精さんが飛び出してくるみたいな感じに見えたり(笑)
雫の付いた花びらもまだまだ輝きが残ってますね^^。

野の花あざみ #0XOUcky6 | URL | 2013/04/30 12:28 * edit *

こんにちは

こんにちは

綺麗て゜すね~

咲いた 咲いたの曲と一緒に
一年生のとき、このお花を図画の時間に描いたことを思いだします

ゆかりん #TY.N/4k. | URL | 2013/04/30 13:52 * edit *

最初の写真の色が一番私は好きです。
「火赤」と私は言いますが、何とも情熱的で、元気が出ます。

れんげ #wpmRH4EQ | URL | 2013/04/30 15:20 * edit *

こんにちは^^

そうなんですか~
チューリップにも、そんな効能が。
それぞれの色の効果を読んでいると
なんとなく、無意識に選ぶ色が
ちゃんと的を得ているように思いました^^

プクンとしたチューリップのお尻、かわいいですね♪

kitori* #VJ9H1u3M | URL | 2013/04/30 16:25 * edit *

チューリップは桜とはまた別格です。
小さな頃から、ドレミ~ドレミ~ソミレドレミレ、
口ずさんでいました^^
春の花・・からは外せない花だと思います♪

色によっての効果・・あ~私はオレンジの
チューリプを飾っておけばよかった^^;

emiri+ #kSi.wH62 | URL | 2013/04/30 16:28 * edit *

光りに透けたチューリップのお花、綺麗ですね。
チューリップも、今は色々な品種があって、
写真に撮っていると、キリがありません(;^_^A
でも、どの色を見ても、元気をもらえる気がします。
庭に咲くのはいつも真っ赤なチューリップで
写真に撮ってみるものの、晴れの日でも、曇りの日でも、
どうも納得のいく赤色が出なくて。
見ていると、綺麗なんですけどね。

かぷちーの #rIG/kuhY | URL | 2013/04/30 17:15 * edit *

私は黄色いチューリップを愛でましょう~
目に優しく元気にもなりますように。
前ボケが優しいですね。

otome #9uiKxgU. | URL | 2013/04/30 17:36 * edit *

なるほど、なるほど。
それぞれの色にはさまざまな効果があるのですね。
花は香りも加わって、さらにいろんな効果がありそうですね。

バジリコ #- | URL | 2013/04/30 19:49 * edit *

どれをとっても素敵ですね!

オレンジもピンクも・・・意味を考えたら
なおさら複数の色を植えたくなりました^^;

りえ #nYIha/YM | URL | 2013/04/30 19:55 * edit *

こんばんは。

疲れ目の効能があるなら、飾っておかないと!
チューリップは、今最盛期です。
「明日はチューリップでも見に行こう」と云う気になってきました。
チューリップは我が県花、切り花生産量もトップだそうです。

masa #- | URL | 2013/04/30 22:41 * edit *

チューリップは子供の頃の「トモダチ」。
あっ・・何かイヤ~な雰囲気が・・・(~_~;) 
花はいいですね。
ただ咲き、ただ散る。
チューリップ、結構長くもちます。

MONA #- | URL | 2013/04/30 23:15 * edit *

一番最初の写真が、情熱的な女性を思わせて、とてもすてきです☆
チューリップはみずみずしくて、とても好きです。

霜月洸 #- | URL | 2013/05/01 00:36 * edit *

黄色のチューリップは、中国の晋の時代の詩人「左貴濱(さきひん)」が香りと色は悪い気を溶かし、いらいらをとり、目に良いと(記事から)
目にいいとは知りませんでした
黄色は好きな色
そういうことを踏まえて見てみます
透けたチューリップ、素敵ですね

昨年のれんげ畑がまた一面に広がっていて綺麗でした
守山高校の近くの所です

ちーちゃん #bMvnw5p. | URL | 2013/05/01 07:03 * edit *

miyaさん・・・

>水に濡れたチューリップも素敵です(^^)

様々な効用があるのですね。
部屋に花を飾ると気分が良くなります

明け方まで雨だったので・・雨が残った花
花びらが残ったものを・・少し角度を変えて
美しく見える方向から~

花は女性と一緒で見る方向で美しさが変わります

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 12:50 * edit *

*MiKi*さん・・・

>私の好きな色は萌色ですかね
鼻言葉は…!?(人´3`*)フンフフ~ン♪

ははぁはあ~萌色ではなくて・・
あえぎ色で・・ハッフゥウ~ンですかね(爆)

花も人と同じで・・見る角度や情景で
別の美しさが出ますね~~(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 12:53 * edit *

玲さん・・・

>幼稚園とか子供の頃はあのチューリップのお花がお花の代表みたいに
画用紙などに描いたものです。


そうですね・・子供のころの絵は
チューリップが多かったですね
特に女の子の描く絵は・・ほとんどがこの花(笑)
大人も子供も人気の花ですね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 12:55 * edit *

野の花あざみ さん・・・

>チューリップの色にそんな効果があるとは^^)
だからいつまでも見ていたいと思うのかな^^。

そうかもしれませんね・・見飽きない花ですね

>花芯の陰を見てると~可愛い妖精さんが飛び出してくるみたいな感じに見えたり(笑)

メルヘンの世界に遊んでみたくなりますよね(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 12:57 * edit *

ゆかりんさん・・・

>咲いた 咲いたの曲と一緒に
一年生のとき、このお花を図画の時間に描いたことを思いだします

子供のころの花絵は・・ほとんどが
チューリップでしたね・・子供のころを
懐かしく思い出しますね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 12:59 * edit *

れんげさん・・・

>最初の写真の色が一番私は好きです。
「火赤」と私は言いますが、何とも情熱的で、元気が出ます

さすが・・情熱かでいらっしゃいますね
確かに・・真紅は、元気が出ますね・・
闘争心を奮い起こす時も赤色を・・
闘牛の牛も・・赤色見て~(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:01 * edit *

kitori*さん・・・

>チューリップにも、そんな効能が。
それぞれの色の効果を読んでいると
なんとなく、無意識に選ぶ色が
ちゃんと的を得ているように思いました^^


そうですか・・思いあたることが・・(笑)
わたくしなどみな必要な気もしてるんですが
やはり必要があって花を写す気になるんでしょうね
随分花が散ってしまってますが・・
まだまだ咲きかけの花もあって~見飽きないです

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:03 * edit *

emiri+ さん・・・

>小さな頃から、ドレミ~ドレミ~ソミレドレミレ、
口ずさんでいました^^
春の花・・からは外せない花だと思います♪

そうですよね・・子供のころ花といえばこの花でしたし

オレンジのチューリップまだどこかで咲いてるはず
見つけてそっと手を添えて見てください・・効果あるかも

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:06 * edit *

かぷちーのさん・・・

>チューリップも、今は色々な品種があって、
写真に撮っていると、キリがありません(;^_^A
でも、どの色を見ても、元気をもらえる気がします

そうですね・・いまは本当に品種が増えてきましたね
確かに種類が多いと。。目移りしてしまって
写すのが雑になりますね(笑)

赤色は日差しの下では美しいけれど~
色も明るさも自動焦点つきの人間の目のような色にするのは
なかなか難しいかもしれないですね・・(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:09 * edit *

otomeさん・・・

>私は黄色いチューリップを愛でましょう~
目に優しく元気にもなりますように

そうですか~じっくりと黄色の花を愛でてください
まだまだそちらの公園では咲いてると思いますので
じっくり観察しながら・・目をいたわってくださいね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:11 * edit *

バジリコさん・・・

>それぞれの色にはさまざまな効果があるのですね。
花は香りも加わって、さらにいろんな効果がありそうですね

花はそれぞれの思いを背負って見つめられます
そして人をひきつけるには香りも必要で・・
花たちがあれやこれや策略を練ってます・・
花の季節を楽しむということは・・
花の策略に乗っかるってことですね(爆)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:13 * edit *

りえさん・・・

>オレンジもピンクも・・・意味を考えたら
なおさら複数の色を植えたくなりました^^;

球根を買うときに・・色指定が難しいから・・
まとめ買いして植えると,色が違ってたりしますが
意外な色で嬉しいことも・・色違いで沢山植えたいね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:15 * edit *

masaさん・・・

>疲れ目の効能があるなら、飾っておかないと!
チューリップは、今最盛期です。
「明日はチューリップでも見に行こう」と云う気になってきました。

そうですか・・ではぜひお出かけになって・・
意味合い考えて見直してください(笑)

>チューリップは我が県花、切り花生産量もトップだそうです

あぁあそうなんですか・・知らなかった・・
では身近にいつもこの花があるんですね
いいですね・・・

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:17 * edit *

MONAさん・・・

>チューリップは子供の頃の「トモダチ」

そうですね・・仲良しだったんですね~(笑)

地植えは長持ちしますが・・
花瓶ですと・・意外と花期は短いです
水が腐らないようにしても1週間くらいでしょうかね


ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:20 * edit *

霜月洸さん・・・

コメントありがとうございます・・

>一番最初の写真が、情熱的な女性を思わせて、とてもすてきです

ありがとうございます・・
赤色は情熱的で・・象徴てきですよね
薔薇の赤に負けない情熱です

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:23 * edit *

ちーちゃんさん・・・

チューリップに限らず・・
人は色に対する感覚が体に反応することは
よく知られていますから・・色と花の組み合わせは
それぞれにあるんでしょうね・・
人の好みももしかしたら性格等色々決められることが出てくるのかもしれませんね

レンゲの花・・そうですね・・昨年教えていただいたので
私も先日仕事の途中で見てきました・・ありがとう

ぱふぱふ #- | URL | 2013/05/01 13:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/610-4fd1a18a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)