黄花カタクリ





黄花カタクリ

忙しさにまぎれて、待ちに待って咲いた花を写してきたのに

アップするのを忘れていました

少し日にちが過ぎてますが、黄色の花が可愛い西洋カタクリです

キバナカタクリはアメリカやカナダの山地に自生するカタクリで

日本には園芸用として入ってきた品種

セイヨウカタクリとかヨウシュカタクリとも呼ばれています。

百合(ゆり)科 学名 Erythronium pagoda、Erythronium grandiflorum

カタクリの仲間は世界に25種確認されているそうです

こちらの植物園にもアメリカ庭園の中で咲いています









スポンサーサイト
[ 2013/04/20 ] | TB(0) | CM(26)

普通のカタクリとは又、違ったイメージですが
春の精みたいでかわいいですね~
少し遅れて今が最盛期のようです。
[ 2013/04/20 09:15 ] [ 編集 ]

黄色いカタクリも、いいですね。
後姿、あまり気にして見たことがなかったので
なんだか新鮮です(^^)
花びらの先がクルンとカールしてカワイイです。
[ 2013/04/20 09:27 ] [ 編集 ]

黄色いのもあるんですかw
片栗にもそんなに沢山の種類があるなんて
知りませんでした^^

本当に最近植物に詳しくなってきましたよ
これもぱふぱふさんのおかげです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
[ 2013/04/20 11:04 ] [ 編集 ]

後姿もなんとも愛らしいですね~^^

同じカタクリでも
色によって全然印象が違って見えます。

やっぱり黄色のお花は
安らぎと元気をくれますね。
ありがとう♪
[ 2013/04/20 12:35 ] [ 編集 ]

黄色いカタクリなんて見たことないし~
可愛いですね♪

東山植物園のアメリカ庭園ですか?
入ったことなかったから
今度覗いてみますね!
[ 2013/04/20 16:42 ] [ 編集 ]

日本の片栗とは雰囲気が少し違う気がします。
色のせいでしょうか。
[ 2013/04/20 16:47 ] [ 編集 ]

雰囲気がほんと・・違いますね
黄色って愛らしいし
元気もらえますね
花の開き具合も違うように見えるのは・・
気のせいでしょうか??
[ 2013/04/20 16:52 ] [ 編集 ]

変わったカタクリですね。
アメリカやカナダの山地に自生するんですか。
園芸種とばかり思ってました。
時にはこんな色のカタクリもいいですね。
[ 2013/04/20 19:59 ] [ 編集 ]

黄色いカタクリがあるんですねぇ~(驚)
こっちの方にもあるかなぁ~
来年忘れずに探してみまぁ~す^^
[ 2013/04/20 20:23 ] [ 編集 ]

こんばんは。

黄色のカタクリ稀少な花でしょうね。
見たことがない,と云うより知りませんでした。
普通の里山に生息しているのでしょうか。
今日は雪解けの山道に行ってきましたが、紫のカタクリがイッパイ咲いていました。
[ 2013/04/20 20:37 ] [ 編集 ]

黄色のカタクリ
園芸店で見ましたが・・・
うしろ姿の?カタクリも魅力的です。
[ 2013/04/20 22:35 ] [ 編集 ]

カタクリの花って紫色を
よく見かけますが黄色って
ほんと珍しいですよね。
派手さはなくても、キュートな花ですね♪
[ 2013/04/21 00:40 ] [ 編集 ]

otomeさん・・・

>普通のカタクリとは又、違ったイメージですが
春の精みたいでかわいいですね~

たまたま日本では春になる頃に咲きますが・・
日本の紫色のカタクリの花とは、少し環境が
違うところで咲く花ですから・・
葉っぱにも違いがありますし・・花の咲き方も違います

これから気温が上がるとともに沢山咲きますが・・
まだ日本各地で見られる花ではないようです
[ 2013/04/21 07:49 ] [ 編集 ]

miyaさん・・・

>黄色いカタクリも、いいですね。
後姿、あまり気にして見たことがなかったので
なんだか新鮮です(^^)
花びらの先がクルンとカールしてカワイイです

後ろ姿がかわいいののはカタクリの特徴でもありますね
明るい太陽が似合う花です
日本のカタクリはやや木陰のある森などに咲きますが
このカタクリは明るい岩場や丘に咲くそうです
[ 2013/04/21 07:52 ] [ 編集 ]

*MiKi*さん・・・

>黄色いのもあるんですかw
片栗にもそんなに沢山の種類があるなんて
知りませんでした^^

そうですね・・しょっちゅう見かける花ではないので・・
でも最近は花屋さんでも鉢植えを売ってますから
やがてはメジャーな花になるかもしれませんね
[ 2013/04/21 07:54 ] [ 編集 ]

akoさん・・・

>後姿もなんとも愛らしいですね~^^

カタクリの花は後ろ姿も美人です(笑)

>同じカタクリでも
色によって全然印象が違って見えます。

色が人の心に感じさせる働きって重要ですよね
特に人は沢山の色を認識できますから・・
より複雑な感情が色によって左右されますね

>やっぱり黄色のお花は 安らぎと元気をくれますね。

春は特に黄色が眠りから覚めた動物の
活力を与える働きをしますね
[ 2013/04/21 07:57 ] [ 編集 ]

りえさん・・・

>黄色いカタクリなんて見たことないし~
可愛いですね♪

東山植物園のアメリカ庭園ですか?
入ったことなかったから
今度覗いてみますね!

桜が咲く頃に、ぜひアメリカ庭園のお出かけください
最近は鉢植えなども大きな園芸店などには
おいてあることがありますので・・
見つけてみてください・自宅で咲かせられます
[ 2013/04/21 07:59 ] [ 編集 ]

れんげさん・・・

>日本の片栗とは雰囲気が少し違う気がします。
色のせいでしょうか

そうです・・かなり違いがあります
育つ環境も違うし・・見た目では花の色もですが
葉っぱも違いますし・茎も違いがあります
又咲く時期も咲き方も違います
西洋カタクリというほどですから・・
当然ですけれどね(笑)
[ 2013/04/21 08:02 ] [ 編集 ]

reiさん・・・

>雰囲気がほんと・・違いますね
黄色って愛らしいし 元気もらえますね
花の開き具合も違うように見えるのは・・
気のせいでしょうか??

人種の違いほどはないでしょうが・・
花を比べてもかなり違いがありますね
咲き方にはさほど違いがありませんが・・
花が少し小さいことくらいかな花の違いは。
[ 2013/04/21 08:05 ] [ 編集 ]

和さん・・・

別名西洋カタクリということで・・
外来種です・・・
各部を細かく見てゆくと違いが分かります
その土地にあった咲き方するんでしょうね
[ 2013/04/21 08:07 ] [ 編集 ]

のほほんさん・・・

>黄色いカタクリがあるんですねぇ~(驚)
こっちの方にもあるかなぁ~
来年忘れずに探してみまぁ~す^^

これは在来種ではないので・・・
誰かが持ち込まない限り咲きませんから・・
咲いている場所探して見に行く方法がいいですね
何処かにあるといいですね
[ 2013/04/21 08:09 ] [ 編集 ]

masaさん・・・

>黄色のカタクリ稀少な花でしょうね。
見たことがない,と云うより知りませんでした。
普通の里山に生息しているのでしょうか

普通の里山には多分咲いてないと思います
外来種ですので・・誰かが植えない限り~
おもに植物園などが多いのですが・・
最近は園芸店等でも鉢植えとして売ってます

今そちらでは在来種のカタクリが見られるんですね
ほぼ半月ほど季節の差があるんですね
[ 2013/04/21 08:12 ] [ 編集 ]

emiri+さん・・・

>カタクリの花って紫色を
よく見かけますが黄色って
ほんと珍しいですよね。
派手さはなくても、キュートな花ですね♪

在来種と外来種の違いで色が違います
ですからあまり目にしないと思いますが
植物園などで植えられています
最近は一般に輸入しているところもあるようで
園芸店で鉢植えとして売ってます
花は少し小さめですが可愛い花ですよ
[ 2013/04/21 08:15 ] [ 編集 ]

パンダさん・・・

>黄色のカタクリ
園芸店で見ましたが・・・
うしろ姿の?カタクリも魅力的です。

そうですか・・やはり最近各地で売られるんですね
カタクリの花って・・何故か後ろ姿・・
気になるんですよ~~可愛いですよね
[ 2013/04/21 12:41 ] [ 編集 ]

こんばんは^^

ぱふぱふさん、ばっちりカタクリを撮られたんですね!
紫のカタクリとはまた雰囲気が違って
可憐な姿ですね~^^*

他の方のコメントを拝見して、、
カタクリは園芸店でも売られているんですか@@
関東地方でもあるのかな。
もし見つけたらぜひともお迎えしたいです。
いや、さっそく近くの園芸店を巡ってみます!
[ 2013/04/21 23:43 ] [ 編集 ]

miyuさん・・・

見落としていました・・すいません
お返事が遅くなりました

これは別名西洋カタクリですから・・
園芸店でもたまに売ってることがありますが
いつでも、どこでもってわけにはゆかないかも
うまく見つかるといいですね・・祈ってます(笑)
[ 2013/04/23 19:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/596-e65d80cd