my Favorites photo

ARTICLE PAGE

人参の飾り切り

author photo

Byぱふぱふ(pafu)



人参の飾り切り

季節感を重視する和食料理のわき役にもなる人参

花の形などに切り飾られますが、日本料理の一番大切なのは季節感です

したがってその季節季節で

その旬な食材を使い、季節の風物を取り入れて調理します

日本には季節があってそれに合わせて、人参大根、百合根などを

梅や桜そして菊などの形に飾り切りを

昔から伝統的に受け継がれて作ってきました

人参の旬は、秋から冬にかけて、人参は煮崩れしないことから重宝されています

切り方も「梅」「桜」「羽子板」「扇子の形(末広と言われます)」などいろいろ

またほかの食材と合わせて、例えば牛蒡などと一緒に

切って結わき「あわび巻き」などその種類は様々です

さらに切る形は同じでも、煮物の場合は厚く、お吸い物では薄く

お吸い物のニンジンは、浮き実として扱いますから

薄くスライスしたように切ります

また椀種とする場合は煮物と同じ扱いになります

秋冬の素材野菜が料理人の妙技によって春を美しく演出します


下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館  入口 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」


スポンサーサイト
Share

Comments 4

miki  

(´・∀・`)ヘーこんなに 切り方があったんですか、
美しく芸術的ですねぇ  私は2種類ぐらいしか
切れません。

冬の人参は煮崩れしないんですか、
勉強になります^^

2013/02/13 (Wed) 09:32 | EDIT | REPLY |   

MONA  

畑のニンジンを引き上げたところです。
というより、忘れていたのを見つけたというだけなのですけど・・・(ほとんど葉っぱないから) 
味が濃い!
確かに煮崩れしなくて、煮物にバッチリです。
夕飯はサトイモと絹さやと炊き合わせて、美味しかったです。

2013/02/13 (Wed) 22:50 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

mikiさん・・・

和食のお店の板さんは~~
もうこれくらいできないとだめですね(笑)
細かな作業は日本人の得意分野
お客様に季節を目と舌で心行くまで
味わってもらうための努力ですね

冬の人参は甘くて・・・
身がしっかりしてるのでおいしいですね

2013/02/14 (Thu) 06:28 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

MONAさん・・・

ご自分で育てたので・・
よりおいしいでしょうね

>夕飯はサトイモと絹さやと炊き合わせて、美味しかったです

暖かくて・・美味しそうですね
なんだかお腹すいてしまった(笑)

2013/02/14 (Thu) 06:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply