my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

カンアオイ 

 |





カンアオイ

常緑で芳香がある春の花、山地や丘陵部に生える多年草です

茎は地をはい鼻を近づけるとよい香りがします

葉の形が、アオイに似ていて、冬でも枯れずに緑色をしていることからとか

冬でも枯れないからとか、早春に咲くからとかいろいろな説がある名前です

花といっても、葉柄の基部に一個つき、地に半ば埋もれたように咲きます



見ようによっては、小鳥が親鳥から餌をもらうときのように大きく口を開けた感じ

この花を好みにする蝶がいて自然は連鎖が巧みの行われるようになっている

どれ一つなくなっても自然が壊れる始まりなのです、大切にしたいですね





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館  入口 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」


スポンサーサイト
08:45 |  trackback: 0 | comment: 14 | edit

コメント

ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようございます♪

カンアオイ~はじめてみますよ。
小鳥が親鳥から餌をもらうときのように大きく口を開けた感じに見えます。
花も葉もなんかに見えないか≪観察してみよう≫e-454

パンダ #- | URL | 2013/02/12 10:10 * edit *

(゚ロ゚;)エェッ!? それ花だったんですかw
とても生花に見えません、作り物のようですね、

このブログにくるようになってから、
色んな珍しい花や物が見れて
毎日楽しみです^^ 

miki #BaHfIg/M | URL | 2013/02/12 11:46 * edit *

カンアオイがもう咲いているのですね。
こちらで自生しているのは、タマノカンアオイなんですが、花の時期がちょっと遅いようです。
毎年、カタクリやエビネランが咲く頃一緒に写真に撮るのですが、写真に撮ると地味で(;^_^A
でも、多摩ニュータウンの開発に伴い、数が激減。
今は絶滅危惧種となっていて、
保護されている僅かな場所でしか見られなくなっているようです。

かぷちーの #rIG/kuhY | URL | 2013/02/12 17:15 * edit *

この花は知りませんが、「どれ一つなくなっても自然が壊れる始まり」この文面か゛私を感銘させました。
何か人間の体の一部分みたいです。

purotoko #- | URL | 2013/02/12 19:11 * edit *

早春に同じウマノスズクサ科の、
フタバアオイは良く見かけますが、
カンアオイはまだ未見です。
葉が常緑との探せば見つかるかもしれませんね。

和 さん #JalddpaA | URL | 2013/02/12 20:58 * edit *

こんばんは。

カンアオイ!
珍しい花ですね。(ただ、私が知らなかっただけなんでしょうが。)
深みのある何とも綺麗な花ですね。
幾つになってもこうして新しい事を知るというのは、
ワクワクと感激するものですね。
ありがとうございます。

風の音 #OAj3sr2U | URL | 2013/02/12 21:19 * edit *

こんばんは!
 ご無沙汰しています。

 カンアオイの自生は見たことがありませんが、友人から分けていただき、数種類がありますが、もう咲いているのですか?
 地味なお花ですが、魅了されます。

いつもながら、素敵なお写真、説明有難うございます。

みっちゃん #- | URL | 2013/02/12 22:52 * edit *

パンダさん・・・

余り目につく花ではないのと~
足元でそっと咲いてるので・見落とすかもね
それとほとんどが里山とか岩場などに生息してますので
普段あまり見かけなくても仕方ないかも

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 07:49 * edit *

mikiさん・・・

そうですね・・いわゆる飾られる花とは違いますから
なかなか見かけるこてゃないかもしれないですね
歳時記の花をメインに写しているので・・・
普段見掛ける花よりも山野草にウエイトを置いてますので
見かけない花も多く含まれています
少しでも花の分野が広がればよいですね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 07:52 * edit *

かぷちーのさん・・・

カンアオイもいろいろ種類がありますから・・
そろそろ花が順次咲いてくるころです
タマノカンアオイは花の時期が
一カ月ほど遅いようですね・・・
山野草は、隠れた人気で盗掘などが激しくて
激減していますね・・・もっと大きな思考で
大切にしてほしい気がしますね

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 07:55 * edit *

purotokoさん・・・

この星にあるもので・・どんなものでも~
それぞれに影響しあいつつ成り立っています
人間だけのものではないことは、皆知っているのですが
その思いが少し希薄なことで・・
やがて自分に振り返ってくることも気にもとめず
最終的には人のせいに捨て生きてきてますから
ゆくゆくのちの世代が大変困ることになるはずです
もっと思慮深く共存してほしいと思います

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 07:58 * edit *

和さん・・・

そうですね・・葉っぱがそっくりですね
葉の形の違うカンアオイもあります
この種類は千葉県から関西の間がメインですので
盆栽などで育てている方以外はあまり見ないかも
蝶の餌にもなるために・・大切に保護もされています

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 08:02 * edit *

風の音さん・・・

この花は足元でひっそりと咲きますので・・
そして、地域制のある花ですから・・・
関東以北や南の方では比較的見る機会が
ないかもしれないですね

桔梗のような形の蕾が5辺に割れて開いた形が
写真のようになります
葵の葉に似た葉っぱでほとんど隠れています
写真写す為に皆が入れ替わり立ち替わりよけるので
写真のように葉が脇によってしまってます(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 08:06 * edit *

みっちゃんさん・・・

そうですか・・お手元に・・
そろそろこちらでは花が咲き始めています
3月頃まではつぎつぎと咲いてますので
種類も多くなって・・でも度の種類も地味ですね(笑)
おげんきそうでなのよりです・・またよろしく

ぱふぱふ #- | URL | 2013/02/13 08:08 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/496-06caa9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)