2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

カエデ





カエデ色つく

日本はカエデの国、世界のカエデ属約150種のうち、六分の一ほどの26種が自生し

秋にその存在を高めます。本種は葉が大きく五裂し、さらに浅く幾つかに切れ込みます

葉柄や裏面にはっきりと短毛があり、ごわごわした質感に合わせ、クワ科のカジノキの

葉を思わせるカジカエデがこの地には多い



秋に一年の役目を終えて、我ここにありと、存在感を示し眠りに入る

カエデばかりではなく、草も赤や黄色に変えて華やかなフィナーレ

すぐそばまできている白の世界へと移り変わって行きます





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
[ 2012/11/26 ] | TB(0) | CM(10)

今が 最高に色付いてる感じの朱色ですね
あと少し遅いともう枯葉になっていたかもしれませんね

光のかげんでさらに美しいです
[ 2012/11/26 09:59 ] [ 編集 ]

モミジは小さめのかわいい葉っぱで
カエデは大き目の葉っぱというのが私のイメージです。

今はごたごたとしてますが
秋にこの美しい紅葉が見られることに関しては
日本に生まれてよかったと思います(笑)
[ 2012/11/26 16:31 ] [ 編集 ]

カエデ~いろんな種類があるんですね。
写真もとてもいい感じです。
紅葉の見頃で楽しみたいね。e-454
[ 2012/11/26 20:40 ] [ 編集 ]

秩父の方では、カエデからメープルシロップを採り、新たな産業にしようとしているそうです。
杉の木は価格が低迷、林の手入れも儘ならない。
これからはカエデを育てようという、林業の新たな方向なのですって。
杉→楓
大賛成!
[ 2012/11/26 22:47 ] [ 編集 ]

カエデはフィナーレに存在感を示してですね。
ちょっと期間ですが、美しいですね。
最後に一際明るく燃え上がる炎のようです。
[ 2012/11/27 00:00 ] [ 編集 ]

チビさん・・・

気温が下がり、一気に色がついた葉に
朝の日差しがより明るく美しい色合いにしてくれてました
葉が色付くと2~3日で葉が落ちてしまいます
その短いい期間に写せたのでラッキーでした
[ 2012/11/27 08:43 ] [ 編集 ]

萩と月さん・・・

>モミジは小さめのかわいい葉っぱで
カエデは大き目の葉っぱというのが私のイメージです

そうですね・・モミジよりもずいぶん大きいので
その考え方でよいかと・・

天狗のうちわのようで・・とても好きな葉です
春先の青々明日葉も魅力的です

日本には四季があって・日本が好きですね
[ 2012/11/27 08:45 ] [ 編集 ]

パンダさん・・・

楓の種類は多いですね
私の写真のホームグラウンドの植物園には
200種類以上があって次から次へと紅葉してゆきます
紅葉の穴場になっています
[ 2012/11/27 08:47 ] [ 編集 ]

MONAさん・・・

>杉→楓 大賛成!

建設ブームには、杉の必要でしたが・・
いずれにしても後継者難もあって林業は大変ですが・・
日本の農林業にもっと力を入れないといけないよね
頑張れ・・農業・林業ですね
[ 2012/11/27 08:49 ] [ 編集 ]

和さん・・・

大きな葉が赤く燃えるような・・
短い秋を精いっぱい頑張ってる姿が美しいですね
[ 2012/11/27 08:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/344-0853e57a