my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

バウムクーヘン 

その他 |







バウムクーヘン

ドイツの名菓バウムクーヘンについて・・・

最近は輪切り状も見られますが、そうなり前の円筒形のものは実にたくましい外観

いかにもドイツらしい雰囲気を持つお菓子です

その断面は、生地を何層にも重ねて焼くことから、木の年輪を想像させます

このことからドイツ語で「baum(木)のkuchen(お菓子)」の名がつきました

ドイツは森林が豊かな国としても知られ、その中を散歩するドイツ人は

森の民と呼ばれ、それにちなむお菓子がその国から生まれるのはごく自然なことですね

日本では、特定地域ですが、年輪=年数の発想から、長寿を祝って高齢者に

プレゼントなどの用いたりもするそうです



バウムクーヘンを実際に作っている工場を見学したことがありますが

その工程たるやお菓子と言うよりも、香りさへなければまるで

ハムソーセージ工場のような雰囲気でした

子供のころ初めて目にして味わった時の感動を今も覚えています

封を開けるとほのかに香るクリーミーな香り、しげしげと見つめ

一口食べると、なんとも言えない口に広がる幸せ感

今は色々なお菓子があるので、こういう感覚にはなかなかなりませんが

おしいしものに飢えていた子供のころは、光り輝くお菓子でした

外国暮らしの子女が同級生にいて、家に遊びに行くと出してくれるお菓子が

いつもバウムクーヘンと紅茶・・気取って飲んだのを覚えています





下の別ブログ名前を

ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
08:23 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

コメント

バウムクーヘン、大好きです(^^)
子供のころはバウムクーヘンだと分かっていても
箱を開けるときにワクワクしたのを覚えています。

miya #- | URL | 2012/11/10 09:38 * edit *

私もバウムクーヘン大好きです~!!
私が子供の頃は、何か特別な、上品なモノっていうイメージがあるかも^m^
大人になってから食べたのでは、東京駅で売られている筒状のが好きだなぁ(*^。^*)
誰かお土産にくれないかな(笑)

今日はPC調子が良いみたいです~よかった。
でもいつどうなるかわかんないので、ヒヤヒヤもんです(^_^;)

cha^^cha #/pdu0RA. | URL | 2012/11/10 21:56 * edit *

子供の頃のワクワク感、今でも覚えてます。
樹の年輪を模ったというのが魔法の世界のような・・・不思議な雰囲気だった・・
それに、香りがね~
一切れずつ、袋入りのお菓子として出回り始めた頃の失望感。魔法の世界のお菓子が~(-_-;)

MONA #- | URL | 2012/11/10 23:51 * edit *

いつも大昔の話で恐縮なのですが、
初めて父にこのお菓子の作り方を聞いたときの
衝撃は!、
今の方には理解できないでしょうね、
何でもある時代なのですから。

何年か前に三越で並んでいた先に、きっと有名なのでしょうが
製造していたバームクーヘン、私もつられて並びました(笑)
数を頼んだので帰りの荷物の重さに
閉口した思いが思い出されます、
送ればいいのに、
と簡単に言われました(笑)
出来立てを食べさせたいのに(涙)

玲 #- | URL | 2012/11/11 15:01 * edit *

miyaさん・・・

ですよね・・・だいたいが~珍しい時代の方々
今は何でもすぐ手に入る平成の時代
それが昭和は、まだまだ難しかったから
美味しいお菓子は・・わくわくしたものですね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/11 15:16 * edit *

cha^^cha さん・・・

>私が子供の頃は、何か特別な、上品なモノっていうイメージがあるかも^m^
筒状のが好きだなぁ(*^。^*)
誰かお土産にくれないかな(笑)


そうそう・・切ったものよりも筒状のものがいいよね
行ってみると案外貰えるかも~(笑)

PC//そうですか・・中身の整理されるといいかも
いらないもの思い切って消すとか・・

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/11 15:19 * edit *

MONAさん・・・

>子供の頃のワクワク感、今でも覚えてます。

やはり・・そうですよね
私も同感です

>樹の年輪を模ったというのが
魔法の世界のような・・・不思議な雰囲気だった・・
それに、香りがね~

そうですそうです・・・みみっちいですが
年輪をめくってみようとしたけれど
できなかった思い出もあります(笑)

>一切れずつ、袋入りのお菓子として出回り始めた頃の失望感。

筒状態できるところは素敵なんですよね
高級感があって・・

魔法の世界のお菓子ですよね・・
いつまでたっても(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/11 15:23 * edit *

おいしそうな写真で
お茶ともあいそうだね。
最後の写真もv-218だね。
結婚式や法事なんかにも使われてたような・・・・
食べたくなりました。

パンダ #- | URL | 2012/11/11 16:36 * edit *

パンダさん・・・

そうそう~洋風菓子なのにお茶もいけるんですよ
こういう食べ物は見るとホントに食べたくなりますよね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/11 20:03 * edit *

子供のころ、入院するたびにコレを大人食いしていたコトがしみじみ思い出されます・・・。
不滅のスイーツですね!

ikuko #6LV7VrnU | URL | 2012/11/12 04:31 * edit *

ikukoさん・・・

大体が・・珍しい食べ物は・・特別なこと
病気入院や特別珍しい時しか口にできなかったから
そして多少のわがままが効くときだから~
食べれられるだけ食べた・・ですね(爆)

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/12 08:38 * edit *

玲さん・・・

うっかり見流してしまって
コメントが遅れました・・すいません

>初めて父にこのお菓子の作り方を聞いたときの
衝撃は!、
今の方には理解できないでしょうね

いやいや~それはきっと我々でも・・理解難しいですよ
なかなか自分で造るのは大変ですもの
私も工場で見たときは感動モノでした・・

重くても自分で持って帰り、人にプレゼントしたいかも(笑)
確かに・・現地から送るのが早いし楽ですけど・・

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/12 14:27 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/312-a7a90139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)