my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

すすき 2 

 |







ススキの穂 2

ススキも次第に穂が、穏やかな日差しに枯れ切ってわびしさを漂わせます

しかし、その姿は時に、面白い表情になって目にとまります









下の別ブログ名前を

ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
06:40 |  trackback: 0 | comment: 12 | edit

コメント

ススキは良い被写体と思いつつ
近場に無いと撮れなくて毎年終わっちゃったと
この辺なら川の土手などいくらでもありますのに。
なかなか趣のある面白いものですね。
そうそう、夕日に映えるススキ群が好きなのでした。

玲 #- | URL | 2012/11/08 09:33 * edit *

ススキ、今年は一度も撮影してないですが
↓風に揺れるススキ・陽の光に輝きながら
咲いてる光景を見ると、本当に秋の情緒がありますよね!

ススキの穂も、こんな風に枯れていくのですか!?
くるくる巻いて輝く姿もまたいいものですね。

aqua #- | URL | 2012/11/08 17:18 * edit *

ススキをじっくり観察したことなかったですが
しなやかでキューティクルがあるかのような美しい姿から
干からびて くるっとカールしていく姿の物悲しいこと^^;
ススキはそういう点でも秋にぴったりの植物ですね(笑)

萩と月 #- | URL | 2012/11/08 17:34 * edit *

ススキは何度も挑戦しているのに上手く撮れたためしがありません。
枯れススキは被写体としても面白そうです。

3枚目は「悩めるススキ」という感じですね。

miya #- | URL | 2012/11/08 18:35 * edit *

芸術的なススキだね~
こんな姿も探さないと見つかりませんね
今度探してみよう
写真も撮ってみようv-433

パンダ #- | URL | 2012/11/08 21:05 * edit *

ススキって被写体として素敵ですよね。
背景としても柔らかな色!
秋の日差しに表情を変えていくのが大好きv-238

MONA #- | URL | 2012/11/08 23:01 * edit *

玲さん・・・

枯れてなお美しい表情を見せるススキ
見つける面白さと切り取ってから気がつく面白さが
ススキの穂にはありますね

朝夕の日差しを受けて輝くススキもまた美しい・・
すすきは秋の代表的な素材で楽しめますね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:08 * edit *

aquaさん・・・

朝日夕日に輝くススキも素晴らしいですね
そして、枯れてなおいろいろな表情見せてくれる
秋の代表的なカメラ素材として・・楽しませてくれます

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:10 * edit *

萩と月さん・・・

>しなやかでキューティクルがあるかのような美しい姿から
干からびて くるっとカールしていく姿の物悲しいこと^^;
ススキはそういう点でも秋にぴったりの植物ですね(笑)

ススキは・・咲いてから枯れるまで~~
とてもいろいろな表情を見せてくれます
色の美しさはないですが・・独特の
表情は見逃せないかわいらしさがあって
私の大好きな植物です

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:12 * edit *

miyaさん・・・

>枯れススキは被写体としても面白そうです。

3枚目は「悩めるススキ」という感じですね

ススキは面白い被写体でしょう~
時間差で表情が変わりますので・・
見つけたらすぐ写しておきます

悩めるススキですか・・・なるほどおもしろい

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:14 * edit *

パンダさん・・・

>芸術的なススキだね~
こんな姿も探さないと見つかりませんね
今度探してみよう
写真も撮ってみよう

そうですね・・ちょっと意識すると・・
面白い表情に出会えますから・・
ぜひこれからいろいろ目につくはずです
素敵な写真見せてください

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:16 * edit *

MONAさん・・・

ススキは・・色々な表情を見せてくれる
楽しい植物ですよね

>秋の日差しに表情を変えていくのが大好き

これから雪が降るまで・・しばし楽しませてくれます
思いがけない出会いが舞ってると思うと
ワクワクしますね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/11/09 14:18 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/306-bd067bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)