すすき 1





ススキの穂 1

日本の各地の山野で見られるススキ

夏には「青芒」冬には「枯れ芒」の季語にもなっています

昔から詩歌、俳句に詠まれる親しみのある草ですが・・

そろそろ季節の深まりススキの穂も次第に枯れて行きます

今日明日は病院の検査予定日なので、ゆっくりブログが書けませんので

写真中心のススキを咲いた直後の穂と枯れた穂を

予約投稿で2回にまとめてお送りします












下の別ブログ名前を

ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト

コメント

お写真のころのススキは見苦しくなくて(笑)いいのですが
やはりススキは見苦しく乱れてるほうがススキらしいですね(笑)

2日も検査大変ですね。
良い結果がでますように(祈)

萩と月さん・・・

>やはりススキは見苦しく乱れてるほうが
ススキらしいですね(笑)



はぁはあは~そうですね
何でも少し乱れたところが・・
案外本来の姿が出るっていいますから
すすきも・・もしかしたらそうかも
非公開コメント