12月9日 枯蓮(かれはす)

12月9日 枯蓮(かれはす)







12月9日 枯蓮(かれはす)

夏の盛りの早朝に、仏の化身かと思われる清々しい花を咲かせる蓮(はす)も

冬枯れの池に、すがれた葉をつけた蓮の葉や茎は、どれもこれも折れて

まるで古戦場の跡のような眺めとなり、蓮池辺りの木々が紅葉する頃には

役目を果たした葉・葉柄は、自然に身を任せて痛ましく哀れな姿に・・・

すっかり実の抜けた花托は頸を垂れ、やがて水に沈み泥の中に没します

荒涼とした情景に人は哀れさを感じて、句を詠みます

またこのころは、蓮田ではレンコン掘りが始まる時期です







♡今日もブログを見ていただき、ありがとうございました♡
スポンサーサイト