2月14日 風待草  

2月14日 風待草  

  • 10




2月14日 風待草  

風を待っている草?って何だと思いますか?

風待草、風見草、香散見草、匂草・・これらはすべて梅のことです

そしてもっと昔は「木(こ)の花」と呼ばれたこともあるそうです

「難波津に 咲くやこの花 冬ごもり 今は春べと 咲くやこの花」

自分のすぐそばにある「この花」という呼び方と「木(こ)の花」をかけた和歌です









「スプーン一杯の魔法」

一緒に ごはんを食べると

その人との 心の距離が縮まる

食欲を 見せあうことで

命のぬくもりを 分かち合えるからか

あなたは 誰と一緒に

ごはんを食べたいですか

光に風に春を探す2月です

いつもご覧いただき、ありがとうございます・これからも、よろしく


スポンサーサイト

10 Comments

There are no comments yet.

静  

こんにちは。

梅を風待草と呼ぶことがあるとは知りませんでした。
梅は古来から親しまれているので、いろいろな呼び名があるのでしょうね。
どの梅も可愛らしく咲いていますね♪

2018-02-14 Wed 16:11 EDIT REPLY

harmony  

こんばんは^^

風を待っている草、梅の事なんですね。
梅はとってもかわいらしい花⌒❀
こちらでは桜とほぼ同時に咲くんですよ~
4月の中旬かな...
その季節が来るのが待ち遠しいです^^♪

2018-02-14 Wed 19:42 EDIT REPLY

くぅ  

「この花」はるまさんさすがだね。ですかぁ~
なんだか、かわいい愛情ある呼び方だね。

梅の季節ですね。
春一番が吹いたとか~
こちらは冬真っ盛りなんですけどねぇ・・・(;´▽`lllA``

2018-02-14 Wed 20:43 EDIT REPLY

az  

ぱふぱふさん

いつも
「スプーン一杯の魔法」
興味深く読ませていただいています。

食事やお茶をすることって
距離を縮めたり自分を見せたりしできるいい機会だと思います。

私は特別苦手じゃない人以外
食事をするのは好きです。

2018-02-14 Wed 21:09 EDIT REPLY

otome  

梅には色々な呼び方があるんですね。
風待草はどうしてなんでしょうか?
春一番のころ咲くから??

2018-02-15 Thu 08:53 EDIT REPLY
ぱふぱふ(pafu)

ぱふぱふ  

静さん・・おはよう~

>梅を風待草と呼ぶことがあるとは知りませんでした。
 梅は古来から親しまれているので、いろいろな呼び名があるのでしょうね。
 どの梅も可愛らしく咲いていますね♪

昔は桜よりも梅が好まれた時代があって・・梅の呼び名もいろいろ
今年は咲くのが少し遅れ気味ですが・・2日ほど暖かいとすぐに咲き始めますね
また気温が下がり始めて暖かさも後退で少し咲くのが止まるかもね

2018-02-16 Fri 08:03 EDIT REPLY
ぱふぱふ(pafu)

ぱふぱふ  

harmonyさん・・おはよう~

>風を待っている草、梅の事なんですね。
 梅はとってもかわいらしい花⌒❀
 こちらでは桜とほぼ同時に咲くんですよ~
 4月の中旬かな...
 その季節が来るのが待ち遠しいです^^♪

そうですね・・そちらは花が押しくらまんじゅう~なほど
季節合わせというか帳尻合わせというか~
皆同じ時期に咲いて・・季節が揃いますね・・
今年はこちらも桜と梅が揃って咲いてそうです~
こちらからするともう直な感じですが・・
そちらではまだまだって感じなのでしょうね~
昨日など3月下旬の暖かさなのに・・そちらでは雪が降ってたし

2018-02-16 Fri 08:07 EDIT REPLY
ぱふぱふ(pafu)

ぱふぱふ  

くぅさん・・おはよう~

>「この花」はるまさんさすがだね。ですかぁ~
 なんだか、かわいい愛情ある呼び方だね。

梅が最ももてはやされた時代・・詩歌によく詠われて
呼び名もいろいろと付けられたんですが、
それぞれ何となく雰囲気があって素敵ですよね


>梅の季節ですね。
 春一番が吹いたとか~
 こちらは冬真っ盛りなんですけどねぇ・・・(;´▽`lllA``

そうなんですよ・・春一番が吹いたっていう感じがしないほど
朝は氷点下だったり零度近い気温ですが・流石に昨日は
3月下旬の気温で・・日中は冬の服装では汗ばみました
でも、日が落ちる頃から気温も下がってやはり朝夕はまだ冬です・・
寒い暑いの変化に体がついてゆけない気分

2018-02-16 Fri 08:11 EDIT REPLY
ぱふぱふ(pafu)

ぱふぱふ  

azさん・・おはよう~

>いつも
「スプーン一杯の魔法」
 興味深く読ませていただいています。

 食事やお茶をすることって
 距離を縮めたり自分を見せたりしできるいい機会だと思います。

 私は特別苦手じゃない人以外
 食事をするのは好きです。

食事とかお茶の時間や団欒は・・意識してすることは少ない
むしろ当たり前のように体が求め時間が来れば食べたり飲んだりの繰り返し
でも、それは人間が生きてゆく上で必要なことなんですよね
家族や同族以外にも新たな出会いとか広がりの中でとても重要な結束の場でもあり
意思疎通に欠かせない重要な役目もあるのですよ
食事するって楽しいですよね 好きなことを好きな相手と同じ場所で・・
これが意思疎通の重要な要素ですね

2018-02-16 Fri 08:17 EDIT REPLY
ぱふぱふ(pafu)

ぱふぱふ  

otomeさん・・おはよう~

>梅には色々な呼び方があるんですね。
 風待草はどうしてなんでしょうか?
 春一番のころ咲くから??

桜よりも梅がもてはやされたころ・・詩歌にもたくさん詠われ
呼び名もそれにふさわしい呼び方で・・心を伝える手段として詩歌があります
そんな中の一つが、春待草ですが・・
由来は、春一番というよりも・・春を告げる風を待って咲くことで・・
春は西高東低の気圧配置が変ってきて、春の風が吹きやすい気圧配置になります
そこで機微な変化を感じて生活する人々がその折に触れて呼び名をつけます
だから梅を見て春を待つ気持ちで・・春香草とかつけたように~
その場その場で感じたことを名前にして、平安時代の優雅な気持ちを詩歌にしたようです

2018-02-16 Fri 08:28 EDIT REPLY

Leave a reply