my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

秋丁子 

 |






アキチョウジ(秋丁子)

秋の野原や里山を歩くと、見かけない花が咲いている
美しい青紫で光が筒の中にすきとおりネオンがついてるような感じがすします
野草雑草図鑑などにもあまり詳しく載っていなくて
ネットで調べてみると、分布も限られた地方だけのようですね
ハーブ園などで見かける花によく似ているなと思ったらシソ科の花でした
くわしくは下記にネットから拾ってきた情報を添えておきます




一般名:アキチョウジ(秋丁字)  学名:Isodon longitubus  別名:キリツボ(桐壺) 
分類名:植物界被子植物門双子葉植物綱シソ目シソ科ヤマハッカ属
アキチョウジ岐阜県以西の本州から九州に分布する多年草
暖温帯上部から冷温帯にかけての落葉広葉樹林の林縁や谷筋、
山道沿いなどの半日陰の場所に生育するそうです
茎の長さは1m近くになるが長くなったものは倒れやすく
草丈そのものは低い場合が多い。葉は長さ7~15cm
基部は楔状の翼になって葉柄に長く流れ
花は8月から10月にかけて次々と片方に整列して咲き、青紫色しています
花筒の長さは2cm弱で、特徴ある形で学名の種小名も「長いチューブ」というそうです





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口



スポンサーサイト
08:33 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

コメント

本州から九州に分布するって嬉しくなりました
気をつけているときっと出あえるかも~♪
出あっているかも?

スワンシュークリーム~♪
どこから食べられたんでしょうか?(笑)
とても素敵な時間が流れてますね~うらやましいna
私と主人ではできそうもありません(苦笑)

rei #17oEeq9U | URL | 2012/10/01 15:50 * edit *

夏から咲くのですね。
でもなんだか秋らしい花に思います。

別名をみてびっくり。
桐壺というのですね。
源氏物語に桐壺帝という登場人物がいますが
帝なので、華々しいものを想像していました。
それとはうってかわって 慎ましやかな花ですね。
紫式部はそういう帝を想像して付けた名前なのでしょうかね^^

萩と月 #- | URL | 2012/10/01 18:03 * edit *

岐阜以西に咲く花・・・
こちらでは余り見かけません。
秋丁子、桐壷・・・

紫のかがやく花と 日の光 

思ひあはざる ことわりもなし 

晶子 

なのですね。

MONA #- | URL | 2012/10/01 23:37 * edit *

reiさん・・・

そうそう~里山付近に行くと出会えるかもしれませんよ
色が美しいけれど、小さなな花ですから~
みつかるといいね・・・

シュークリームは・・頭から~食べました
スタッフと一緒にワイワイ食べました

ぱふぱふ #- | URL | 2012/10/02 08:39 * edit *

萩と月さん・・・

秋が基本ですが・・夏の終わりごろから咲き始めます
結構長く咲いています・・というか・・
次々に花が開いてるんですけどね

桐壺とこの花はあまり・・
結びついてる人は少ないかも

ぱふぱふ #- | URL | 2012/10/02 08:41 * edit *

MONAさん・・・

最近はかなり関東方面でも
鉢植えとして出回って見られるそうですから
植木屋さん等においてあるかも

桐壺のイメージが花を見て・・イコールになるには
少し抵抗があるんですが・・
言われれば・・そうかもって思えますね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/10/02 08:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/226-01559da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)