茶の花





一日一花 季語の花「茶の花」 10月21日

椿や山茶花の仲間ですが、派手さがなく控えめな白さがまさに茶人好み

「茶畠や大きな花のそこかしこ」 阿波野青畝

「茶の花にほのとゆくての夕がすみ」 飯田龍太

「茶の花や働くこゑのちらばりて」 大野林火







一口メモ 夕暮れ時

夕暮れ時を「黄昏(たそがれ)」といいますが、この語源は「誰そ彼(たそかれ)」

薄暗い中で人の顔が見分けにくく「誰そ彼?」といったことが始まりとか

英語では「トワイライト(ふたつのひかり)」太陽と月が同時に見える時という意味

どちらも美しい景色にふさわしい言葉ですよね 秋は夕暮れの時間が短いのが特徴

見とれているとあっという間に暗くなります

空澄み、山澄み水澄む10月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく


スポンサーサイト
[ 2017/10/21 ] | TB(-) | CM(16)

早く台風が去って真っ青な澄んだ秋空がみたいです。
夕暮れ時は車の運転も注意したいですね~
お茶の花ってどうしてブラシのようにシベが多いんでしょうね。
[ 2017/10/21 07:55 ] [ 編集 ]

お茶の花今頃、丸くて可愛いお花咲かせるのですね。
茶の花、こんな風なお花なのね、お友達と話題になったことも。

早く台風が去って、青空を見たいですね。
とにかく無事に過ぎて欲しいです。
        

[ 2017/10/21 12:49 ] [ 編集 ]

こんにちは♪
お茶の花 初めて見るかも
上品なお花で素敵ですね~

今 台風対策したところですよ(^^)
[ 2017/10/21 13:41 ] [ 編集 ]

こんにちは^^

茶の花⌒✿
雄しべがたくさん!
丸い花びら、可愛いいですね。

そう言えば、茶のお花を見た記憶がないので...
初めて見た気がします^^♪

本当に最近は暗くなるのがはやくなりましたね。
[ 2017/10/21 15:49 ] [ 編集 ]

こんにちは。

お茶の花、可愛らしいですね♪
たくさんの しべ が素敵です~。
[ 2017/10/21 16:33 ] [ 編集 ]

茶花っていいですねぇ~
風情があるもんね。

「誰そ彼?」ですかぁ~
案外リアルなんですね。=^-^=うふっ♪
[ 2017/10/21 16:59 ] [ 編集 ]

「誰そ彼?」と朧な影に訊くと、それは・・・ 
ちょっと、ゾクッとする「魔の刻」です。 
開かれた昼と、閉ざされる夜の合間にできた、心の中の僅かな隙ですね。
[ 2017/10/21 20:51 ] [ 編集 ]

お茶の花、とってもふぜいがありますね。
ん? ぱふぱふさんの写真が上手だから??

「誰そ彼(たそかれ)」。
映画「君の名は」にも出てきましたね。
不思議な、妖しい、時間ですね。
[ 2017/10/21 23:47 ] [ 編集 ]

To otomeさん

otomeさん・・おはよう~

>早く台風が去って真っ青な澄んだ秋空がみたいです。
夕暮れ時は車の運転も注意したいですね~

台風が心配ですね・・こちらでは明日の未明最接近です~
月曜の出勤時間帯が~~嵐の仲かも~無事に何事もなく過ぎてほしい

>お茶の花ってどうしてブラシのようにシベが多いんでしょうね

蘂が多いというか・・花びらが少なくて、蕊が目立つからですが~
出来るだけたくさん花粉を受けるために~進化したんでしょうね
大抵花は、花弁を多く持ち、蕊を守っていて一度受粉すれば実ができますが
茶の木は、低木なことと、実をたくさんつけて子孫残したいという
それぞれ花に与えられた役割がちがうことで~できる限り多く受粉して
実をたくさんつけたいということで蘂が目立つような形になったようですね

[ 2017/10/22 09:31 ] [ 編集 ]

To 夢花さん

夢花さん・・おはよう~

>お茶の花今頃、丸くて可愛いお花咲かせるのですね。
茶の花、こんな風なお花なのね、お友達と話題になったことも。

日頃茶の花を意識してみませんし見る機会が少ない花ですから
意外と知らない方多いようですね~~

>早く台風が去って、青空を見たいですね。
 とにかく無事に過ぎて欲しいです。

ほんとうですね~何事もなく無事に通り過ぎてほしいです
[ 2017/10/22 09:34 ] [ 編集 ]

To トマトの夢3さん

トマトの夢3さん・・おはよう~

>お茶の花 初めて見るかも上品なお花で素敵ですね~

以外と花を知っている方少ないようですね~
茶道してらっしゃる方はよく知ってらっしゃるようですが
お茶の木が最近減ってるし、昔は田舎ではどこの家にも植えられていたので
見る機会があったでしょうが・・今はほとんど見られないから仕方ないですね

>今 台風対策したところですよ(^^)
こちらでは、明日の未明に来るようなので~~
我が家も植木やら鉢植木を保護するようにしました
何事もなく過ぎてくれること祈っています
また各地で被害が出ないことも祈ってます
[ 2017/10/22 09:39 ] [ 編集 ]

To ハーモニーさん

ハーモニーさん・・おはよう~

>茶の花⌒✿ 雄しべがたくさん!
 丸い花びら、可愛いいですね。
 そう言えば、茶のお花を見た記憶がないので...
 初めて見た気がします^^♪

田舎に住んでるころは、どこの家の庭にも植えられていたんですが
最近は庭に植えられていることはないですね・・
自家製のお茶飲まなくなったし、見栄えが良い花でもないし
人気がなくなってしまったようですね・・時代の変化ですね
お茶をやってる人なら、お茶席などに飾られることもあるんだけれどね~~

>本当に最近は暗くなるのがはやくなりましたね。

日の暮れが本当に早くなりましたね・夏などは7時ころまで明るかったのにね
今夜から明日の未明に台風がこちらに最接近~~~
何事もないこと祈ってます・・各地で被害のでませんように~
[ 2017/10/22 09:45 ] [ 編集 ]

To 静さん

静さん・・おはよう~

>お茶の花、可愛らしいですね♪
 たくさんの しべ が素敵です~。

丸っこい花と蘂が目立つ可愛い花ですよね

台風が近づいていますが・・何事もありませんように~
[ 2017/10/22 09:46 ] [ 編集 ]

To くぅさん

くぅさん・・おはよう~

>茶花っていいですねぇ~風情があるもんね。

独特の花ですよね・・昔は庭には必ずあった茶ノ木
今はめったに見かけませんよね~

>「誰そ彼?」ですかぁ~ 案外リアルなんですね。=^-^=うふっ♪

夜と昼がしっかりと別れていた時代~
その狭間にうごめくもの・・「誰そ彼?」
正体のわからないもにたいする畏敬の念も含まれているようですね
[ 2017/10/22 09:50 ] [ 編集 ]

To monaさん

monaさん・・おはよう~

>「誰そ彼?」と朧な影に訊くと、それは・・・ 
 ちょっと、ゾクッとする「魔の刻」です。 
 開かれた昼と、閉ざされる夜の合間にできた、心の中の僅かな隙ですね

昔は、夜と昼がしっかりと区別され、人間とそれ以外が住み分けていた時代
それぞれがそれぞれを敬い不可侵のもとに生活していたのが
日に日に明るくして、人ならず者たちの住処を奪って行き、
いさかいも起きてきたのは、夜をなくし始めてからですね・・
争いごとが増えてきたのは・・ちゃんと住み分けしないとね~
[ 2017/10/22 09:55 ] [ 編集 ]

To 花歩さん

花歩さん・・おはよう~

>お茶の花、とってもふぜいがありますね。

お茶の花は風情があります・・そしてお茶席では愛でられ・・
精神修養の道具にもなります~~日本人がこよなく愛している花です

>「誰そ彼(たそかれ)」。
 映画「君の名は」にも出てきましたね。
 不思議な、妖しい、時間ですね。

その昔は、夜の闇と昼間の明るいところに
住む者たちが住み分けていたんですね
それがいつの間にか明るい場所を作るために
人間が全てを占拠し始めてしまい・今では夜や暗闇がなくなってきました
そして夜の闇に住んでいる異界の生き物たちの行き場がなくなってきて
争いごとが増えて、事故や災害が増えてきた~~
不要不急な用事がないときは、この時間帯は
出歩いてはいけないと教えられたものですね(笑)

[ 2017/10/22 10:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する