my Favorites photo

ARTICLE PAGE

めはじき

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




一日一花 季語の花「めはじき」 8月7日

本州、四国、九州の山野や道端、土手などに自生しています

乾燥させたものは漢方薬(益母草)として婦人薬に用います・・

「めはじきや恋のいろはの目をつくる」 浅田椎花

「めはじきや山の子花となり嫁ぐ」 市村究一郎

「めはじきの瞼ふさげば母がある」 長谷川かな子







一口メモ 夕星

金星の異称で、中国名をあてて長庚(ゆうずつ)とも書きます

夕陽に続いて出てくるので、こう呼ばれるように~ 宵の明星、黄昏星ともいいます

「一番星見つけた」といって指さす星は、きっとこの星 夕方西の空に明るく輝きます

明け方見るときは、明星、明けの明星、啓明、彼は誰星などと呼ばれています

昔は夕星とは別の星だと思われていたそうです 金星は明け方と夕方しか見られません

でも昼間も出ているのだそうです 太陽が明るいから見えないだけです

見えない瞳に守られて・・ギリシャ神話のヴィーナス、美と愛の女神は、目に見えなくても

わたくしたちをずっと見守ってくれています





画像掲示板・入口

緑しっとり 爽やぐ朝です、紺天の8月

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく



スポンサーサイト