my Favorites photo

ARTICLE PAGE

葛の花

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




一日一花 季語の花「葛の花」 8月5日

秋の七草のひとつ 蔓性で茎の長さは10m以上にまで成長します

肥大化した根から採れるでんぷんは、くず粉と呼ばれ、料理や和菓子に利用されます

「葛の花むかしの恋は山河こえ」 鷹羽狩行

「葛咲くやいたるところに切通」 下村槐太

「白昼の闇したがへて葛咲けり」 松村蒼石







一口メモ 忘れ水

野中や木陰を流れる、誰にも気づかれないような水の流れを忘れ水といいます

川やせせらぎと呼べるほどでもない ささやかな流れ 草陰に見え隠れして

途切れ途切れに流れているので、和歌の世界では今にも途切れそうな

恋のたとえとしてよくつかわれます

野山を歩いていて忘れ水に出会うと、清涼剤のようなほっとした爽やかさを覚えます

悲しい事件ばかりの新聞の中に、ほっとする記事 時々出合う、名前も知らない

笑顔の素敵な人 脚光を浴びるわけでもなく、存在すらも知られていないけど

どこかで当たり前のようにひっそりと流れているはずの忘れ水

心のよりどころだったりします

*お知らせ*
8月10日ころまで、又治療のためお休みさせていただいただいております
ブログは予約投稿で続けてゆきます





画像掲示板・入口

緑しっとり 爽やぐ朝です、紺天の8月

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく



スポンサーサイト