my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

すずめ 

その他 |







スズメ

秋の米の収穫時期の雀を「稲雀」といい、俳句の季語になっています
体長が14cmほどの褐色の羽で、人間と比較的共存して生きています
近年住処となる巣を作る場所が減り、減少傾向にあります
昨年あたりから新聞などにも減少記事が載せられるようになって
幾分保護する動きも出ています・・・昔から多くの物語に登場し
諺にもなっている鳥です。春には早苗の害虫を食べて益鳥として親しまれ
秋には大挙して稲穂を噛み砕いて白い汁を吸い、実った実を食い荒らすために
秋には害鳥とし扱われる存在です。スズメの襲来は何日も続き収穫に打撃を与えます
カカシを立てたり、大きな音を出して追い払ったり、人間との知恵比べです
ある意味で、春に虫を駆除して、収穫を助けた分の秋の代償なのかもしれませんね




下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
08:47 |  trackback: 0 | comment: 10 | edit

コメント

身近な雀までもが減少傾向とは・・・
大丈夫なのでしょうかね?
心配になってしまいます。
雀は益鳥であり害鳥でもあるのですね。
複雑な関係だ~。

miya #- | URL | 2012/09/25 10:19 * edit *

無邪気そうに見える…本人たちは”生きる”ですね。
どちらも餌、利口です。
案山子君にも頑張ってもらって、しかし今リアルな案山子君
創作芸術品もある時代ですね。

玲 #- | URL | 2012/09/25 14:24 * edit *

こちらでは雀かと思ったらカワラヒワでした
雀さんこちらでも減少傾向かな・・・・

rei #17oEeq9U | URL | 2012/09/25 19:20 * edit *

いつだったかテレビの番組でスズメが減少しているというのを見た覚えがあります。
その番組を見ながら、自分ちのまわりには結構スズメがいるので、減少しているのが意外な感じがしながらその番組を見ていた記憶があります。
多分、私の家の周りは最新の住宅地じゃなく昭和の時代の住宅地だから巣も作りやすいのかも!?
多分、私んちの隣の家の二階の大屋根の所に巣があるようで、お天気の良い日の朝はチュンチュン♪すごく賑やかですよ~

cha^^cha #/pdu0RA. | URL | 2012/09/25 22:28 * edit *

確かに・・・
数年前までは、写真のように、色づいた稲に群がっていたのに~
今年は見当たりません。
どうしたのでしょう?
心配です。

MONA #- | URL | 2012/09/25 22:47 * edit *

miyaさん・・・

人間のテリトリーの中で生活する鳥ですから
人間の生活に密着していますから~
鳥と共存するようなところまで考えずに人間は
生活圏を改造します
雀の巣に適したものが立て替える家にはなくて
巣を維持できない雀が数を減らしてゆくんですね
以前は農薬などで餌不足で数が減った時期が
ありますが今度は巣をつくる環境がなくなってきてるんですね
次第に都会から雀が減って過疎地に集まってるようですね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/26 08:47 * edit *

玲さん・・・

生きるためには餌が必要ですから・・
それにおいしいものから口にするのは鳥に限らずですしね~

そうですね・・カカシ本来の役目から外れてきてますが・・
独創性のある案山子のコンテストなどもあって
違った意味で盛り上がってますね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/26 08:48 * edit *

reiさん・・・

そうですか・・カワラヒワがたくさん来てるんですね
こちらでもみかけますが・稲の畑には来てないですね
雀のお株奪ってるんですね(笑)

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/26 08:50 * edit *

cha^^cha さん・・・

町では家の建て替えが進んで・・雀の巣を
作れるような場所がなくなってきてるから
町から雀が減っているんですね
春に来るツバメも同じように巣をつくる環境が減っているから
街かで見かけなくなってきてますね
逆に・・少し郊外などでは依然として雀はたくさん見られます
まだそれだけ巣をつくる環境があるということですね
2~3年で世代交代ですから・・わが家のえさ場には
常に新しい雀が顔を見せてます

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/26 08:54 * edit *

MONAさん・・・

雀の巣を作れる環境が変わると
一時的に全く見かけなくなりますが
やがてまたどこかに巣をつくると次第に姿を
見せるようになりますね・・また餌がなくなれば
いなくなってしまいますが・・すずめは
人間と生活圏が同じですから直ぐに顔が見られるように
ただ新築ラッシュのときなどはほんとにいなくなりますね

ぱふぱふ #- | URL | 2012/09/26 08:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://horikaz2.blog.fc2.com/tb.php/211-0d058063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)