my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

夾竹桃(きょうちくとう)  

 |





一日一花 季語の花「夾竹桃(きょうちくとう)」 7月1日

花が桃の花に似て、肉の厚い葉が竹の葉に似ているため、この名がつきました

江戸時代に中国からやってきて寺院の仏縁の樹木とされたり、公園や街路樹に

でも意外と知られていないのが、枝葉にオレアンドリン、アディネリンという

毒を持っているため誤って口に入れると嘔吐、心臓まひなど起こします

この花や葉を触ったときは必ず手洗いいしてくださいね

この葉の汁を使って殺人を犯す推理小説などもあります



「夾竹桃さかなさみしき貌をして」 宮坂静生

「大阪の埃なつかし夾竹桃」 西本一郎

「夾竹桃街に入りたる河の疲れ」 吉本忠之






一口メモ 山開き

7月1日は多くの山で「山開き」が行われます 山には神霊が宿ると考えられ

神仏を祀った霊山に入ることは、修行であり身を清める信仰行事でした

このため、一般の人が山に登ることを禁じられていましたが、夏の一定期間だけ

許されました その名残で今も山開きが行われますが、この時期は梅雨真っただ中

荒天が予想される日は勇気をもって計画を中止しましょう



画像掲示板・入口



夏木陰誘う7月、ほっと一息風が爽やかに吹き抜けます

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく





スポンサーサイト
06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit