my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

合歓の花 

 |





一日一花 季語の花「合歓の花」 6月29日

庭木にもされるマメ科の落葉高木 夕方には葉を閉じて眠ったように見える

「海は波に疲れてゐたり合歓の花」 鳥居真里子

「合歓咲くやつかみどころなき父の愛」 磯貝碧蹄館

「水音の中まで日暮れ合歓の花」 大野紫陽







一口メモ さつきやみ

「さつきやみ」という言葉があって「さつき」は旧暦の五月の夜は

鼻をつままれてもわからない、一年の内で一番暗い夜とされています

一晩中ネオンや水銀灯やほかの光がある街では、ピンとこない話ですが

六月は梅雨時で、雨が降ったりして月も出ない、降らなくてもどんより曇っていて

今頃の夜が闇夜の代名詞になったそうです

月や星の光が、昔の人にとって生活に重要なものだったようです



画像掲示板・入口



夏ツバメが飛び交う6月もそろそろ終わり

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく





スポンサーサイト
06:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit