my Favorites photo

ARTICLE PAGE

刺し身

author photo

Byぱふぱふ(pafu)







刺身って・・どこから見ても切り身?

生ものの苦手だった外国人にも、人気が出てきた日本の刺身

日本人の食卓に欠かせない料理法のひとつです

しかし、この刺身ってよく考えると、マグロにしても、ヒラメにしても

はたまたイカにしても、あれは決して身を刺したものではない

正確にいえば切り身ですよね・・ではなぜ切り身を刺身と言ったのか

赤身でも、白身の魚でも、その切り身だけを皿に盛って出されたら

見ただけですべて種類が分かるでしょうか?



よほど食通か見ただけでは、魚博士でもわかり辛い

活け造りや焼き魚ではない、そのため昔は切り身の魚を出す場合は

その魚のヒレを身に刺して提供していました

切り身とともに刺身も皿に盛ってあったわけですがいつのまにか

本来の刺身が消えて切り身のことを刺身と言うようになったそうです

なるほど、へぇえって感じで刺身もさらに味わって食べられそう





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
Share

Comments 8

miya  

へ~、そうだったのですか~。
それにしても美味しそうですね~。
やっといくらか涼しくなってきましたよ。
いよいよ食欲の秋ですね。

2012/09/22 (Sat) 10:01 | EDIT | REPLY |   

cha^^cha  

刺身・・・ホントだ、、、
言われてみたら見た目的には切り身ですよね~
刺身って、本来はそうだっんですか~
へぇぇ~初めて知りました!

ちなみにどちらかというと魚の美味しい県に住んでいながら、見た目で魚の名前を当てるのは・・・
全然自信ないです(苦笑)


2012/09/22 (Sat) 15:30 | EDIT | REPLY |   

MONA  

ヒレで魚が分かるなんて、それもすごい!
よく見てないから・・・
魚も獲れる場所で少しずつ違うし、呼び名も違いますね。旅に出ると、その地で獲れた流通に乗らないような魚を食べる機会があります。
これが美味しかったりして~

2012/09/22 (Sat) 20:49 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさん・・・

意外とこんなことは生活には役立ちませんが
知ると話したくなるくせで・・書いてみました(笑)

いよいよ秋といえば・・食欲の秋
美味しい秋の魚が楽しめそうですね

2012/09/23 (Sun) 10:23 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

cha^^cha さん・・・

そうなんですよ・・見た目で
分かる魚の名前もありますが・・
たくさん同じようなものが並ぶと~~
間違えそうになりますよね
今は種類も多くなって名前が書いてありますが
むかしは、漁師以外はなかなか
しょっちゅう目にする機会がないから
わかりやすくするためのアイディアですね

2012/09/23 (Sun) 10:26 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

MONAさん・・・

最近でこそ魚を目にする機会が多くなって
切り身だけでもある程度わかりますが・・
昔は魚を目にする機会が少ない農家の人などには
魚屋さんで切り身にしてもらうことが多かったわけで
その場でさばいてるの見て買うんですが・・
さばく所を見られなかった人のために・・・
えらを刺しておいて・・姿を見比べて
あの魚の刺し身かと納得したんだそうです

2012/09/23 (Sun) 10:30 | EDIT | REPLY |   

yume  

刺身~♪

刺身のきり方で好きなのは 最後の切り方が好き「立方体」

厚みがあると 刺身の食感が口の中に広がって
オイシイィィ~(*^^*)

2012/09/24 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

yumeさん・・・

>厚みがあると 刺身の食感が口の中に広がって
オイシイィィ~(*^^*)

そうですね・・・魚の種類にもよりますが
サイコロ切りにすると・・
口の中で長く味が楽しめますね

秋はおいしいものが多いから
食べるのが楽しいですね

2012/09/25 (Tue) 08:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply