2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

浦島草





5月7日 一日一花季語の花 「浦島草」

「浦島草夢見て髭を伸ばすかな」 小檜山繁子

「木漏れ日は深海のいろ浦島草」 山本順子

「糸の先風に遊ばせ浦島草」 山田恵一





一口メモ 雷は米作りの源

青々とした田んぼをすがすがしい風が吹き抜ける五月は、天気が急変することが

雷が鳴ると豊作といわれています これには科学的に実証されていることがあります

放電の際に作られる窒素が、稲の成長を助けることが知られています

雷が鳴るときに降る雨は、稲にとって恵みの雨となります

雷光を稲妻と呼ぶことでも納得できますね 灌漑用水のない昔の米作りは

雨のもたらす雷が不可欠だったのです




新緑映えて風まばゆい5月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・これからもよろしく



画像掲示板・入口




スポンサーサイト
[ 2017/05/07 ] | TB(-) | CM(-)