my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

5月2日 あざみ  

 |





5月2日 一日一花季語の花 「あざみ」

「灯火なき乱のいにしへ花あざみ」 三橋敏雄

「まへうしろ愁ひの雨の濃き薊」 原 裕

「薊濃しここからかってのかくれ耶雞







一口メモ 夏の近づく八十八夜

春から数えて八十八日目、新緑の季節で農家にとっては節目の日

「八十八夜の別れ霜」といわれるように、この日を過ぎると霜の降りる日も

少なくなり種蒔きや茶摘みに最適の季節を迎えます

ただ一方で「九十九夜の泣き霜」という言葉もあり、遅霜が農作物に

被害を与えることもあり、農家の人達にはまだ油断できない時期でもあるようです




新緑映えて風まばゆい5月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板・入口


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit