my Favorites photo

ARTICLE PAGE

数え方・・

author photo

Byぱふぱふ(pafu)







単純化する数え方

日本語を勉強中の外国人が日本語の名詞はすべて物質名詞のようだといった
確かにそういうところが多いのも事実ですね。しかし、日本語はそれほど単純ではない
ものの数え方はいちいち異なるので、数え方を間違えている日本人も多い
ものの数え方が違うのは優雅と言えば優雅ですが、使い方が難しいためか
少しずつ崩れてきている、地下鉄を待っている親子が、込んでいる列車を見て
母親が「もう一コまとうね」と、子供に言った。子供は何でも一コ二コである
学生同士でも「面接試験を5コ受けた・・・」などとやっている
一般的に「コ」が多くなっている気がする。テレビのアナウンサーまでも
「昨年上陸した台風は4コもありましたが~」とか話している
こんなやり取りを聞くとなんだか台風もかわいく聞こえてくる(爆)


この子供言葉が今や大人にも感染してきている。
難しく話すことがいいというわけではないのですが
それぞれに合った数え方の違いはあってもいいかと思う
外国人が学ぶために簡素化も必要だという説もありますが~~
言葉が単純化へ向けて独り歩きしてるようですね





下の別ブログ名前をクリックすれば移動します


ぱふぱふの別館 ① 歳時記による季節の花ブログ「その日その時」 入口


スポンサーサイト
Share

Comments 4

miya  

幼稚園の運動会の玉入れの練習で
かごに入った玉を若い先生が数えはじめました。
「1コ、2コ・・・」
おじいちゃん先生が「ひとつ、ふたつ」と数えるものだよと教えていました。
色々な数え方があって、難しいですね。
私自身も全く自信がありません(-_-;)

2012/09/17 (Mon) 10:08 | EDIT | REPLY |   

MONA  

日本語、難しいですね。
小さい頃から、音で慣れていないと迷ってしまいます。
やっと雨が降り、ホッとしました。
蒸し暑いけど・・

2012/09/17 (Mon) 20:36 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

miyaさん・・・

細かなことに・・あまりこだわらないことは
いいことかもしれないけれど~~
何でもすべてそうとは限らないと思いますね
明らかにふぃ自然な使い方が
増えていることがとても気になります
言葉は人が伝えるから・・
自然に意味や使い方発音が変わってゆきますが
意識的に変えるのは無理があるような~~(笑)

2012/09/18 (Tue) 08:59 | EDIT | REPLY |   

ぱふぱふ  

MONAさん・・・

日本人が日本語が難しいから~と
良く耳にしますよね・・つまりそれほど
こだわらなくてもの意味が
含まれていることが多いですよね

しかし微妙ないいまわしや繊細な感覚が
次第に大雑把な感覚に変わってきていて
思いやりや自己犠牲を無視する心が
増大してると思うのは大げさなのかもね

2012/09/18 (Tue) 09:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply