my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月31日 連翹(れんぎょう)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




3月31日 連翹(れんぎょう)

「連翹に見えて居るなり隠れんぼ」 高浜虚子

「連翹や軒ふかぶかと留守ばかり」 豊田都峰







一口メモ 朧月

「春は大気中に水分が多いので、冬にきれいに見えていた遠くの山々が見えなくなり

月も霞んで見えます この霞んだ春の月を「朧月」といいます

古来、月は霞んだ感じが好まれ、そのほのかな明るさを楽しむのが風流とされていました

江戸時代の俳人内藤丈草の句にも「大原や蝶の出で舞う朧月」とあります

昼間は「かすみ」夜は「おぼろ」といいます





新芽燃ゆる3月も今日で終わり

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト