my Favorites photo

ARTICLE PAGE

3月12日 茅花(つばな)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




3月12日 茅花(つばな)

茅萱(ちがや)の若い花穂を茅花(つばな)といいます

古名を茅(ち)といい「ちばな」が転訛して「つばな」になったといわれています

「つばな抱く娘に朗々と馬がくる」金子兜太

「三日月のほのかに白し茅花の穂」 正岡子規






一口メモ 太陽が早起きに

久しぶりに晴れると、朝がずいぶん明るく感じられます

ひと月の間でどれだけ日の出の時刻が早くなるかというと

一月は八分、二月は二十九分、三月は四十二分

三月に入ると一日当たりおよそ一分三十秒も早くなっているのです

早起きする人には、これまで薄暗かった朝の景色が

どんどん明るくなり気分も明るくなります




新芽燃ゆる3月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト