my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

2月28日 つくし  

 |





2月28日 つくし

三月を待たずに顔を出しました

「風のなか願ふことありつくし摘む」 城間信子

「病院の空き地のありて土筆萌え」 高浜年尾








一口メモ 霞と霧

薄ぼんやりとたなびく霧と、目の前に深く垂れこめる霧

春には霞といい、秋には霧と呼び分けます

気象学では視程一キロ以下のものを霧、それより薄いものを霞

「たちのぼる」は霧に使いますが霞にはつかわず「たなびく」がその逆ですね

なんとなく違いは分かっても区別がむつかしいですね

さらに夜には霞といわず「朧(おぼろ)」といいます

「この庭のいづこに立つも霞かな」 高浜虚子






2月も今日でおしまいです・早く感じますね

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit