my Favorites photo

ARTICLE PAGE

2月19日 牡丹の芽

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




2月19日 牡丹の芽

葉が落ち、枯れ木のように見えたその枝の先に、燃えるように赤く太い芽が膨らみ

命の力強さが感じられます、早春のうららかさに誘われて日増しに膨らみます

「誰が触るることも宥さず牡丹の芽」 安住 敦

「ゆるがせにあると見えぬ牡丹の芽」 後藤夜半







退院で~~~す
留守の間に、何度もブログを見て、たくさん励ましやいたわりのコメントを・ありがとうございました
お返事もままならないのに毎日ブログの感想もいただきありがとうございました
無事にまた自宅に戻ることができました・・しばらくは吐き気に悩まされていますが、日々順調に過ごしています
また時間見つけて皆さまのところにうかがいたいと思っています、よろしくです


一口メモ 雪の結晶

「雪は天から送られた手紙」などとロマンチックな言葉を残したのは

中谷宇吉郎博士ですが、博士は雪の結晶の美しさに魅せられて

世界で初めて人工雪を作り出しました

天から舞い落ちる雪の結晶の形は上空の温度や湿度が大きく影響します

六角形が最も多いのですが、その美しさを「雪華」や「冬の華」などと表現します






そこかしこ、小さな春が息づく2月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


スポンサーサイト