my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

2月16日 クレソン(洋芹・和蘭辛子)  

 |





2月16日 クレソン(洋芹・和蘭辛子)

ヨーロッパ原産、明治のころ日本へのアブラナ科の多年草

「クレソン」というのはフランス語の呼び名で、英語では「ウォータークレス」

和名では「オランダガラシ」と言われています

「クレソンに水うなづきて流れゆく」 山田みずえ

「貝柱太し洋芹たよりなし」 辻桃子








一口メモ 今日は天気図の日   1882年(明治15年)

プロシア(現在のドイツ)の人で、E・クニッピングの指導の下、東京天文台で

初めて天気図が描かれましたことに由来して今日は天気図の日に制定されました

当時の天気図は鉄道駅舎や派出所など人通りの多いところに張り出されました

天気図の周辺に人が集うようすは、今も天気予報現場では健在のようです






そこかしこ、小さな春が息づく2月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


スポンサーサイト