my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

2月15日 うぐいすかぐら  

 |





2月15日 うぐいすかぐら

歳時記的には4月の花ですが、今盛りと咲いています

「叔母と並ぶ鶯神楽仰ぎつつ」 伊藤敬子

「鶯神楽密かな吐息にも揺れて」 秋山百合子






一口メモ 二月の春

二月は、冬なのか、春なのか・・

この設問は、八月は夏なのか、秋なのかと問うのに似ています

暦の「立春」「立秋」からいえば、二月は春、八月は秋です

八月の秋は、暑さの絶頂での、「かすかな太陽の衰え」で感じる

同様に、二月の春を特徴づけるのは、「寒さのどん底」での「光の強まり」です

勤め帰りの道が明るくなりはじめ、早春の光を浴びた林には

樹液が流れ始めた輝きが見え、小鳥の声も恋の歌に変わってきます

陽に照らされた屋根からは雪解けの滴がたくさん落ちてきます

「光の春」が始まっているのです





そこかしこ、小さな春が息づく2月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit