my Favorites photo

ARTICLE PAGE

2月5日 金縷梅(まんさく)

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




2月5日 金縷梅(まんさく)

「まんさくや町よりつづく雪の嶺」 相馬遷子

「まんさくや枯淡の言葉胸にあり」 鈴木薊子






一口メモ

この日が来ると懐かしく思い出される「さっぽろ雪まつり」

始めて雪まつりが開催されたのが1950年、敗戦で食料など生活物資が不足し

暗いムードを拭い去るために行われ、期間中は札幌が一年で最も寒い季節で

日平均気温マイナス四度、最高気温でも氷点下一度くらい最低気温氷点下八度

友人の家に逗留していると部屋が暖かいので氷点下があまり苦にしないで楽しみました

お知らせ
明日6日から18日までまた定例になった治療でブログは予約投稿になります
しばらく皆様の処にうかがえませんが、スマホから拍手コメントは読ませていただきますので
コメントいただければ嬉しいです



そこかしこ、小さな春が息づく2月です

いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく

画像掲示板



スポンサーサイト