my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

1月22日 青木の実  

 |





1月22日 青木の実

「夕凍のにはかに迫る青木の実」 飯田龍太

「さかしまに小鳥が揺るる青木の実」 大場志津子








一口メモ 風邪ひき軍艦

古い古い記事に面白いものを見つけました

三回風邪をひくと冬になり、もう三回引くと春が来る、といわれています

冬は風の季節・インフルエンザや風邪のウイルスには、湿度が低いほど

長時間感染力を維持する性質があるそうです

前置きが長くなりましたが、古い文献からのお話です

第一次大戦中、インド洋方面で活躍した軍艦「矢矧(やはぎ)」が

大正七年十二月、シンガポールから暮に向かって凱旋する途中、乗組員百三十人以上

風邪をひいてしまった,ようやくマニラに入港すも錨を下すのがやっとで

上陸のボートも下ろせず、マニラの病院で海軍大佐の副艦長を含む四十八人が客死

この風邪は、インフルエンザで当時「スペイン風邪」とか「世界風邪」と呼ばれ

世界的に蔓延し七億人がかかり、日本だけでも死者三十九万人にも達したそうです

この時期の風邪は特に注意が大切ですね





天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月後半です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit