my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

1月21日 冬菫(ふゆすみれ)  

 |





1月21日 冬菫(ふゆすみれ)

「石垣のあひまに冬のすみれかな」 室尾犀星

「野を抜けし風を遠くへ冬すみれ」 市川絹子







一口メモ 友待つ雪

鉛色の雲の底から落ちてきた雪片が、乾いた路面に触れると、溶けて黒い斑模様に

やがて溶ける間もなく次の雪片が重なって、辺りはみるみる銀世界に変わります

後から降って来るのを待って消え残っているのが「友待つ雪」

その上に落ちてくる雪が「雪の友」といいます

元々は源氏物語などに使われた表現です・・数日前と後の雪を言い表したものですね

一日十ミリの雨は、よい「おしめり」ですが、雪で積もれば「十センチ」

雪に慣れていない太平洋側ではたちまち交通混乱が起きます



天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月後半です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit