my Favorites photo

ARTICLE PAGE

1月17日 フユイチゴ

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




1月17日 フユイチゴ

「行滝へ下りる岩場の冬苺」 松本巨草

「冬苺摘みてふくみて日の匂ひ」 伊藤敬子






一口メモ カイロの起源

カイロの起源は、平安時代「温石(おんじゃく)」とよばれる医療用の石で

10cm四方、重さ1kg以上もありました 江戸時代になると、もっと小さな石を

熱して懐に入れる方法が広まり、大正時代になるとベンジンを入れて小さな火種で

温め続けるカイロが登場します 現在は使い捨てカイロが主流ですが

昔から知恵を使って暖をとる工夫をしてきましたね





天に地に気みなぎり心の春が芽吹く1月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントから、皆様のコメントを楽しみにしています よろしく



画像掲示板


スポンサーサイト