my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

12月26日 麋角(びかく)解つる  

その他 |





12月26日 麋角(びかく)解つる

冬至の次候は、麋角解つる 大鹿の角が抜けて、新たに生え変わるころという意味

麋角とは、大鹿の角のこと およそ十二月二十六日から三十一日ころまで

こうして季節はまた、雪下麦を出すの候にめぐってゆきます

七十二候は古代中国で生まれ、鹿といっても彼の地の大鹿(ヘラジカとも)なわけですが

雄鹿の生命の象徴のような角が再生するというこの季節、一つの年が終わり

新たな年が始まろうとする時期にふさわしく思えます




奈良公園の雄鹿
最初に二枚は春、最後の鹿は今の時期角を数日前に落としたもの









ファイナル・ウイーク12月
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく

画像掲示板




スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit