my Favorites photo

ARTICLE PAGE

12月24日 竈祓い

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



12月24日 竈祓い

旧暦十二月二十四日は、竈祓いといって、日々の煮炊きをするところ

昔は竈(かまど)、今なら台所に、ぼた餅を供えたり、巫女さんにお祓いを

してもらったりする習慣があります 火を司り、竈を見守る竈神は

関西では荒神さまとも呼ばれ、暮らしに身近で大切な神様です

その竈神がこの日に天に昇って、この一年間の家のひとびとの良し悪しを

報告に行くといわれるため、付け届けの意味で、お供えをするようになったそうです




ポインセチア








素手を広げて冬木立、凛然と風に向かう12月
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板



スポンサーサイト