my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

12月23日 冬至と収穫祭  

 |




12月23日 冬至と収穫祭

旧暦は新暦からおおよそ一か月ほど遅れるので、旧暦十一月二十三日が

冬至の時期になることがあります つまり新嘗祭は、冬至のころの祭りだったわけです

古代中国で二十四節気や七十二候が生み出されたとき、基準になった日が冬至

冬至から翌年の冬至までを一年として、そこから暦を定めていました

一年の大きな節目の時に、同じく一年の大事な収穫を祝い、感謝する祭りを

行うという感覚が、旧暦の暮らしに息づいているのです




寄生木(やどりぎ)

欅や山毛欅など落葉樹の大木に寄生して育つ、直径6ミリほどの淡黄色の果実をつけます

白い実をつける母種の「欧州寄生木」は、ヨーロッパではクリスマスリース作りに

地方名では「烏植木(からすのうえき)」「烏接木(からすのつぎき)」などがあります







素手を広げて冬木立、凛然と風に向かう12月
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく

画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit