my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

12月15日 くしゃみ  

 |





12月15日 くしゃみ

冬はクシャミの季節です クシャミは、ハクションと耳に響くから

ハクションからなまってクシャミができたという人もいますが、実際は違います

クシャミは以前、クサメといっていました 昔、クシャミは縁起が悪い

忌むべきものとされ、うっかりしてしまった時は、すぐに呪文を唱えなければ

いけなくて、離れて住む大事な養い子がいつクシャミをしないとも限らない

それが心配だといって、たえず「くさめ くさめ」と呪文を唱えていた尼の話が

徒然草に出ています 江戸時代クシャミに対して「徳万才」とか「糞を食え」とか

言えばいいといわれていたが、この「糞を食え」が案外古い由緒をもつようで

古い時代には、クシャミが出たときに自分に害を与える 目に見えない存在があると
考えて、それに「糞を食め」といった このクソハメのつまったのが
「徒然草」の「くさめ」で、それが今のクシャミの語源のようです



藪椿








風やんで、冴えわたる青空の12月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit