my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

12月6日 冬の炭焼き  

その他 |





12月6日 冬の炭焼き

今日は私のうん十歳の誕生日、誕生日が来るといつも田舎を思い出します

幼くしては母を亡くし、父の転勤などもあって子供ころ田舎で過ごしていて

誕生日の祝いは、暖炉の前で食事の時にやってくれていました

でも幼いわたくしは暖炉の火の暖かさで、ついうっかりコクリコクリと眠って

暖炉に転げ落ちて、炭で大やけどしました・なぜかいつも思い出します

昔、火を熾す木炭は、生活に欠かせない燃料でした

木を焼いて木炭を作る炭焼きは、山間に暮らす農家や樵(きこり)が

冬の生業としていました 近年薪ストーブを使う家も増えてきています

炭にする木材を集めやすい山の斜面に、炭竈を粘土質の土や石で築きます

その炭竈に木を詰めて、ひと竈焼くのに一週間ほどかかります

土竈で焼いた炭は火を熾やしやすい黒炭に、石竈で焼いた炭は火持ちのいい白炭に

炭焼きの間は竈のかたわらに炭焼き小屋を建てて寝泊まりします

子供たちもお手伝いに駆り出されることもあって、顔真っ黒にしたことも(笑)







風やんで、冴えわたる青空の12月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく

画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit