my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

12月2日 橘始めて黄なり  

 |





12月2日 橘始めて黄なり

七十二候で小雪の末候は、橘始めて黄なりといって、橘の実がだんだん黄色くなる頃

およそ十二月二日から六日ころ 橘は古くから日本に自生する常緑樹ですが

きっと昔の人は、なぜ冬なのに青々して、実はまばゆく黄色く光っているのだろうと?

日本の神話に非時香菓(ときじくのかくのこのみ)という不老不死の実が登場しますが

これも橘の実だろうといわれているほど、 冬でも枯れない橘の姿は

まるで永遠の象徴のように感じられたことでしょう




橘の実




風やんで、冴えわたる青空の12月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板



スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit