my Favorites photo

ARTICLE PAGE

11月23日 働く

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



11月23日 働く

二十三日は、勤労感謝の日、昔は新嘗祭といって、その年にとれた穀物を
神さまに供えて感謝する祭事の日でした
日頃私たちが気づかないで世話になっている、いわば縁の下の力持ちとなって
働いている人たちに、心から感謝をささげる日です
この「働く」という字は、国字、つまり日本で生まれた漢字です
昔日本の中でも学問をした人たち、つまり漢字の素養のある人たちは
なんでもかんでも漢字で書かないと気が済まないようで
中国でそういう意味の字を探し出しできては日本語に当てはめていました
しかし、「日」や「月」のように中国とも共通したものなら、苦労しませんが
日本にあって中国にないもの・・となると既成の漢字では間に合いません
そこで苦肉の策として国字が生まれ、ことに木ヘンや魚ヘンに変わった文字が多い
魚ヘンに春なら「鰆」、冬では「鮗(このしろ)」などが代表ですが
最も頻繁に使われるものに、人ヘンに動く、つまり「働く」という字
日本人の勤勉さがよく出ているといってもいいかも



八つ手の花






青空に凛と菊一輪 11月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく

画像掲示板



スポンサーサイト