my Favorites photo

ARTICLE PAGE

11月10日 水始めて氷る

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



11月10日 水始めて氷る

七十二候は古代中国で生まれた暦で、やがて日本に伝えられました

その中のひとつ、862年から1685年までの約八百年間

日本で親しまれてきた宣明暦(せんみょうれき)では、立冬の初候を

水始めて氷るといいました 川や湖の水が、初めて凍り始める頃の意味の季節

時代が変わり、暦が改められるごとに、七十二候の季節の名前にも

改められるものがありました その年初めて川や湖が氷ることを 初氷といい

初氷が観測された日を結氷初日といいます



子守り柿

鈴なりになった柿の収穫も終えて、木の葉も落ちきったと思うころ

高い梢にぽつんと一個二個、柿の実がぶら下がっています

今年の収穫に感謝し、翌年もまた良く実るように祈りを込めて

全てを収穫せずに残している「子守柿」一説には鳥へのお裾分けとも言われています







青空に凛と菊一輪 11月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板


スポンサーサイト