my Favorites photo

ARTICLE PAGE

11月8日 山茶始めて開く

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-




11月8日 山茶始めて開く

立冬の最初の七十二候は、山茶始めて開くです

山茶とは中国ではツバキ科の花のことを言います 椿といっても山茶花のこと

この花が咲きだす頃という意味でおおよそ十一月七日から十一日ぐらいまで

山茶花は古くから日本に自生する花で、もともとは白い一重の花びらが

五枚ある野の花でした やがて赤、ピンク、絞り、八重咲きと様々な品種が生まれ

江戸初めには園芸品種として愛でられるようになりました

椿と似ていますが、散り方がちがいます 椿は花がまるごと落ちますが

山茶花は一枚一枚花びらが舞い散ります




山茶花 ひとくちメモ

*山茶花の古名 「こかたし」・・「こ」は小、「かたし」は「椿」の意味

今でも椿の実や木を、四国や九州の一部で「かたし」と呼ぶそうです

*古椿・・花も葉も小づくりであることからこう呼ばれる

*茶梅・・山茶花の漢名 椿の漢名は「山茶」 椿の花は「山茶花」というそうです

椿も山茶花も、葉が茶の葉に似て、当初は「さんざか」「さんちゃか」と読まれていた

十七世紀ころからさざんかとなまったのが定着したそうです




青空に凛と菊一輪 11月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく


画像掲示板







スポンサーサイト