my Favorites photo

ARTICLE PAGE

10月19日 鶴来る

author photo

Byぱふぱふ(pafu)

-



10月19日 鶴来る

「桜田へ鶴鳴き渡るあゆち潟潮干にけらし鶴鳴き渡る」 高市黒人

大宝二年(702年)の秋、持統天皇の三河の国への行幸につき従った

歌人高市黒人が、干潟の鶴をこの歌に詠みました

土地の神へ贈答歌ともいわれますが、このあゆち潟が今の愛知という

地味になった由来だそうです

十(遠くへ)一(い)九(く)の語呂合わせで、この日は海外旅行の日

晩秋から冬になると、真鶴は中国の北東部やモンゴルから

海をわたって日本に来ます



真鶴










木々染めて、爽気深まる10月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく

画像掲示板


スポンサーサイト