my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

10月12日 芭蕉の辞世の句 

 |




10月12日 芭蕉の辞世の句

「清滝や波に散込青松葉(きよたきやなみにちりこむあおまつば)」 芭蕉

元禄七年の十月十二日(新暦では1694年11月28日)に

松尾芭蕉はこの世を去りました 上の句は芭蕉の辞世の句とされます

「旅に病み夢は枯野をかけ廻る」が辞世の句ともいわれますが

「病中吟」の前詞が付され、一概に辞世と言い切れない心境も窺えます

十月八日に枯野の句が、九日に清滝の句が作られており、いずれの句も

芭蕉の深い境地を表した素晴らしい句です




ななかまど

こちらでは山や公園でないと見られないですが北海道辺りでは街路樹にも

雪の多い地方では、赤い丸い実と真っ白な雪のコントラストが美しい






木々染めて、爽気深まる10月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板


スポンサーサイト