my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真





10月11日 鴻雁来る(がんきたる)

寒露に入り、七十二候の最初の候は、鴻雁来る

北から雁が渡って来るころという意味で、およそ十月八日から十二日ころ

この年最初に渡って来る雁を、初雁といいます

仲秋の季語に、「かりがね寒き」がありますが

これは雁が渡ってくる時期の寒さを指します

そして、「かりがね」とは、「雁の音」・・つまり雁のはばたく音のことを言います

秋深まる空に、かりがねが聞こえてくる情景が思い浮かびますが

音と寒さが結びついた独特の言い回しなのです








木々染めて、爽気深まる10月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく



画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit