my Favorites photo

言葉に出来ない、言葉にしきれない、感動の瞬間を逃したらもう出会えない,そんな思いこみ写真

10月3日 水始めて涸れる 

 |




10月3日 水始めて涸れる

七十二候で秋分最後の候は、水始めて涸れる

涸れるとは、稲刈りに備えて田んぼの水を抜くこと およそ十月三日から七日

稲刈りの季節です、稲刈りが終わった田んぼは刈田といって、藁を積み上げた

藁塚があちこちに現れます、また稲作には陸稲(おかぼ)といって

土に水を張らずに種籾を蒔いて育てるやりかたもあります

縄文時代には、陸稲によって稲作が行われたと推察されているそうです




ぎんなん






木々染めて、爽気深まる10月です
いつもご覧いただきありがとうございます・・
拍手コメントもよろしく


画像掲示板


スポンサーサイト
07:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit